これまでのことも

これまでのことも

私たちのカラダというも・・・

2016-12-10 10:18:02 | 日記
生活習慣病については症状が出現するのは、中年以上の人が過半数を有するそうですが、最近の食生活の変貌や日々のストレスの理由から若人にも出現しているそうです。

ビタミンとは「少しの量で代謝に大事な仕事をする物質」なのだが、ヒトの体では生合成が不可能な物質です。
少量で身体を正常に動かす機能を実行し、足りないと欠乏症などを引き起こしてしまう。

疲労を感じる理由は、代謝機能が支障をきたすことです。
この対策として、何かエネルギーになりやすい炭水化物を摂取してみてください。
短時間で疲れを取り除くができると言います。

私たちのカラダというものを構成している20のアミノ酸が存在する中で、私たちの体内で作られるのは、10種類ということがわかっています。
構成できない10種類は食料品で補っていく以外にないらしいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生活習慣病の種類で極めて... | トップ | 激しく動いた後の全身・・・の話 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL