ま つ ど

市販のガイドブックに載らない松戸のあちこち

子は清水の一茶の句碑

2017-07-13 17:04:55 | 句碑

 江戸時代には銚子で水揚げされた鮮魚を江戸に輸送する鮮魚(なま)街道沿線で魚の鮮度を保つための水かけ地であり、また小金牧の野馬の水飲み場でもあった。が、今は清水が枯れてしまいました。

      母馬が番して呑ます清水かな      一茶

              (常盤平7-)

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄念坊 | トップ | 岡椿舎一友の句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。