gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チェスの駒

2010-03-01 23:17:43 | 日記
スタウトンチェスセット。左から、ポーン、ルーク、ナイト、ビショップ、クイーン、キングチェスクロックと盤に置かれたスタウントンスタイルの駒チェスの駒(Chess piece) は、その価値や能力によって種類が分かれている。一般的なチェスの試合は、それぞれのプレイヤーが以下の駒を持って始める。キングクイーンルークビショップナイトポーンポーンがプロモーションすることによって、クイーン、ルーク、ビショップ又はナイトに成ることがある。(理論的には、1人のプレイヤーは9個のクイーン、10個のルーク、ビショップ、ナイトを持つことができる。)一方の側は「白」と呼ばれ、もう一方の側は「黒」と呼ばれる。2つを区別するために、黒の駒は白の駒より濃い色になっている。「スタウントンチェスセット」と呼ばれるセットが標準的なスタイルとなっている。またこのような標準的なものの他に、特殊な駒を用いる変則チェスやある種のチェスプロブレム等も多く存在する。「駒」という言葉には、文脈に応じて3通りの意味がある。1番目は、チェスセットに含まれるポーンも含めた物理的な駒を指す。2番目は、ポーンを除いたクイーン、ビショップ、ルーク、ナイトを指す。この中にキングが含まれることもある。(この場合、ポーン以外のチェスの駒をマンという。)3番目は、ビショップとナイトのみを表すこともあるが、この場合には文脈中ではっきりと明示される。。駒の動き方それぞれの駒は、異なったパターンの動き方をする。ルークは、遮る駒がない限り、縦か横に(上下左右に)いくつでも動くことができる。キャスリングの際にも用いられる。ビショップは、遮る駒がない限り、斜めにいくつでも動くことができる。クイーンは、遮る駒がない限り、縦、横、斜めにいくつでも動くことができる。キングは、全ての方向の隣接する空いたマスに動くことができる。キャスリングの際にも用いられる。ナイトは、L字型(上下左右に2マス進みそこから垂直に1マスの位置)の空いたマスに動くことができる。ナイトは動く際に、他の駒を飛び越えることができる。ポーンは、前に1マスか、または最初の位置からの場合は前に2マス動くことができる。斜め前に敵の駒がある場合は、その駒を取ることができる。また、敵のポーンを取る時には、アンパッサンと呼ばれる特別な動きをする。ポーンが敵陣の最下段に達した時には、ルーク、ビショ

雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
ドタバタ続きでつまずく大阪府のプレミアム付き商品券(産経新聞)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公明、露骨な民主寄り 介護... | トップ | 靴下の中から盗んだタスポ ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。