白石勇一の囲碁日記

囲碁棋士白石勇一六段のブログです。毎日更新中!
著書「やさしく語る 碁の本質」発売中!

9月の投稿一覧

2016年10月16日 20時03分22秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
本日は9月の投稿記事をまとめます。

9/1(木)幽玄の間
幽玄の間で中継された、山田規三生九段中野寛也九段の対局をご紹介しました。
力自慢の両者の対局は、激しい戦いになりました。

9/2(金)一力七段、天元挑戦!
第42期天元戦挑戦者決定戦、山下敬吾九段一力遼七段の対局をご紹介しました。

9/3(土)幽玄の間その2
奥田あや三段青木喜久代八段の対局をご紹介しました。
両者一歩も引かない凄い戦いでした!

9/4(日)大場より急場
指導碁の5子局を題材にしました。
考え方一つで、展開は大きく変わります。

9/5(月)9月の情報会員向け解説
日本棋院情報会員のPRを行いました。
趙治勲名誉名人金秀俊八段の対局をご紹介しています。
師弟対決は、稀に見る激戦になりました!

9/6(火)三星火災杯
三星火災杯本戦での、伊田篤史八段の好局をご紹介しました。

9/7(水)一力七段、勝利!
一力遼七段が李欽誠九段を破った対局をご紹介しました。
李九段はテレビアジア選手権で優勝したばかりでした。

9/8(木)余七段、王座挑戦!
余正麒七段高尾紳路九段を破り、王座戦の挑戦権を獲得しました。
その対局をご紹介しています。

9/9(金)三星杯結果
一力遼七段と卞相壹五段の熱戦をご紹介しました。

9/10(土)終局図の活用法
小林覚九段(黒)と鶴山淳志七段の対局をご紹介しました。

9/11(日)ゆうちょ杯
第3回ゆうちょ杯決勝、呉柏毅二段(黒)と芝野虎丸二段の対局をご紹介しました。

9/12(月)8月の投稿一覧
8月に投稿した記事のまとめです。

9/13(火)女流本因坊戦、開幕!
謝依旻女流本因坊藤沢里菜挑戦者の戦いが始まりました。
第1局の対局をご紹介しています。

9/14(水)封じ手予想
名人戦第2局1日目の見所紹介と封じ手予想を行いました。

9/15(木)高尾挑戦者、連勝!
名人戦第2局2日目の対局を振り返りました。

9/16(金)反発
張瑞傑二段村川大介八段の対局をご紹介しました。
若い両者の気合がぶつかった好局です。

9/17(土)石の価値
小林覚九段(黒)と許家元四段の対局を題材に、石の価値についてお話ししました。

9/18(日)解説について
解説とはどうあるべきか、私なりの考えをお話ししました。

9/19(月)チャンス
5子局を題材に、チャンスを逃さない事の重要性についてお話ししました。

9/20(火)封じ手予想?
名人戦第3局1日目の見所紹介と封じ手予想を行いました。

9/21(水)高尾挑戦者、3連勝!
名人戦第3局2日目は高尾挑戦者が勝ち、3連勝となりました。
井山名人、大ピンチ!

9/22(木)新人王戦第1局感想
新人王戦決勝三番勝負の第1局が行われました。
元気一杯の両者の戦いは、半目を争って最後まで縺れました。

9/23(金)ジャステック杯新鋭対抗戦
4カ国対抗、1チーム8名の団体戦が行われました。
日本チームは初日の韓国戦に4対4と健闘しました。
その中の1局、牛栄子初段対呉侑珍三段戦

9/24(土)日台戦
ジャステック杯2日目、日台戦も4対4となりました。
余正麒七段と林立祥七段の対局をご紹介しています。

9/25(日)日本勢、大健闘!
ジャステック杯最終日、日中戦もなんと4対4でした。
世界でも上位のレベルを集めた中国チームに対し、大健闘だったと思います。
その中の1局、上野愛咲美初段対宋容慧五段戦をご紹介しました。

9/26(月)藤沢三段、勝利!
女流本因坊戦第2局は、藤沢里菜挑戦者が勝って1勝1敗となりました。
対局の見所をご紹介しています。

9/27(火)一力七段、李世ドル九段に勝利!
農心辛ラーメン杯で、一力七段が李世ドル九段を破りました!
対局の見所をご紹介しています。

9/28(水)一力七段、連勝ならず
李九段を破った一力七段でしたが、范廷鈺九段に連勝を阻まれました。
対局の見所をご紹介しています。

9/29(木)本日の対局
アンティ トルマネン初段と対局しました。
面白い場面をご紹介しています。

9/30(金)大西二段、新人王獲得!
大西竜平二段谷口徹二段を破り、新人王を獲得しました。
第1局に引き続いて大熱戦となった、第2局の模様をご紹介しています。

9月も毎日投稿し、累計投稿回数は194回となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかげ杯精鋭対抗戦・結果 | トップ | 井山王座、先勝! »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL