白石勇一の囲碁日記

囲碁棋士白石勇一六段のブログです。毎日更新しています。
著書「やさしく語る 碁の本質」発売中!

封じ手予想&問題解答

2017年06月15日 17時31分05秒 | 問題集
皆様こんばんは。
本日は本因坊戦第4局の1日目が行われました。
碁盤の右半分だけで殴り合う大熱戦でしたね。
そして、戦いはまだまだ続きそうです。



<封じ手予想>
白△と曲げたところで封じ手になりました。
選択肢の多い局面ですが、直感で黒1を予想します!
勢い良く白に迫る手ですが、黒にも薄みがあるので空振りする恐れもあります。
しかし、対局者ではないので気楽です(笑)。
2日目も熱戦を期待しましょう!


さて、本日は昨日の問題の解答を発表します。





1図(正解)
正解は白1のコスミでした!
つい当たりをかけたり押さえたりしたくなりますが、コスミが柔らかい好手です。
これに対して、黒は2通りの対応が考えられます。





2図(正解変化1)
まず、黒1と逃げるのは白2とダメを詰め、黒3子との攻め合いはダメの数が4対3なので白勝ちとなります。
白△が白の手数を延ばしていることをご確認ください。





3図(正解変化2-1)
もう一つが黒1の当てです。
これに対して白3につなげば、黒Bとダメを詰めて攻め合い黒勝ちです。

しかし、黒1には白2、4と絞る手筋があります!
この後黒Aとつなげば、白Bとつないで黒を丸取りすることができます。





4図(正解変化2-2)
3図の後は、黒1、3と隅の4子を救出するしかありません。
しかし、白2と取って眼ができ、△の1眼と合わせて無事2眼生きとなりました。

如何ですか?
手筋が決まると気持ち良いですよね。
この気持ち良さが、上達したいという意欲にもつながるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書評・第3回 基礎力アップ問... | トップ | 新作予約開始のお知らせ&タ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL