囲碁の果樹園(囲碁の木がすくすく育つユートピアを目指して)

人間とAIが集い囲碁の真理を探究する場の構築をめざして、皆様とともにその在り方を探っていきます。

囲碁の木

2017-07-17 07:17:53 | 構想
囲碁の木とは、囲碁局面の変化が枝分かれして行くさまを木に例えたものです。ゲーム開始時の空の局面が根で、可能な初手の数だけ根から枝が出ます。枝の先の局面から、また可能な手の数だけ枝が出るという具合です。

囲碁というゲームは、この囲碁の木を調べることによって初めて理解が可能になります。神様が囲碁の真理を知っているのは、囲碁の木を調べつくすことができるからです。例えば、神様は、コミ7目半の中国ルールでは、先手必勝、後手必勝、または引き分け必至のいずれであるかを知っています。どのような局面でも、最善手が何であるか(ひとつとは限りませんが)を知っています。

囲碁の木のほんの一部しか調べることができない我々人間たちが、いかにして囲碁の真理にせまることができるか、その方法をみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

人間の力を凌駕したといわれる囲碁プログラムたちにしても、囲碁の木のほんの一部しか調べることができないことには変わりはありません。しかし、そのスピードは大きな武器であり、その武器を得た今こそ、「総力を結集して囲碁の真理に迫る」という事業を開始すべきときです。

このブログはそのための議論の場です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。