マネジメントを機能させて、あらゆる組織で成果をあげる

先哲の知恵を実践し、新たな知恵を紡ぎ出す

幸せ感があふれる社会

2017-07-16 07:48:12 | メモ

一人だけの幸せはない。

人とのつながりの中に幸せはある。

成果をあげるために真剣に関係者とのコミュニケーションを図りながら課題に取組むことで、初めて「本物のパートナーシップ」ができる。

この「本物のパートナーシップ」こそが幸せ感をもたらす。

組織における人の幸せを考えていたドラッカーは、家庭、企業、政府機関、NPOが、それぞれの置かれた国、文化、状況に応じて、成果をあげるためにマネジメントの基本と原則を適用しようと努めることにより、「本物のパートナーシップ」であふれる社会が実現することを望んでいたに違いない。

その社会のことを「ネクスト・ソサエティ」という。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人材育成の基本 | トップ | 相槌 »

コメントを投稿

メモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。