イタグレと京都の印刷屋

京都のはじっこの小さな町の印刷屋で働く、自称「デザイナー」とイタグレの男の子『アル』との「なにげある」日々のあれこれ。

くろんど園地にハイキング

2016-05-24 17:06:56 | お出かけ
5月7日 土曜日

初チャレンジのくろんど園地にハイキングに行ってきました。
古い記憶を辿ると…小学生の頃、くろんど池近くの
ほしの園地か、くろんど園地か…どちらかに遠足に来た事があるはず…。

が、全く覚えておらず。
初めて感いっぱいで、楽しめました。(笑)


自然一杯のくろんど園地

我が家からだと車で40分位だけど、園地に入るまでの道が恐怖…。
細い!離合出来ない!! まじでここなの???
と言う、不安と闘いながら到着するという難儀な場所でした。(笑)

が、園地自体は本当にいいとこだったなぁ〜。

この日のお供は…アル、お久しぶりの後ろ姿なシオンちゃん


かれんちゃん



ぷっちゃん


はてさてどんな場所かも分からないし、ぎゃ!どうしよう!と、言う様な場所でも
このメンバーならまぁいっか!な、全く気を使わないおなじみメンバー…。(笑)



じゃ、いざ行きましょう!



階段あり。



傾斜ありな、なかなかなハイキングで…。


かあちゃんは、結構ばてた…。

ばてた身体にぷーちゃん差し入れ、マネケンのクリームワッフルが染み渡りました。
美味しかったよありがとう!! ばててないアルにはあげませんよ…。。



てっぺん付近で

集合写真 何故だか真ん中開けてしもた〜。


なかなか良いハイキングコースで
この他にも、いくつかコースがありまして
いつかそれも行ってみたいなぁ〜と、思っております。


良い汗かいたら、ごはんでしょ。
と、言う訳で

ランチ…テラスワンコオッケーのお店を発見しましたの。
結構おいしかったです。


で、ランチ中は

アルさん撃沈。
何故なら、アルだけ1人はしゃいで行ったり来たり
皆の2倍から3倍は登ったり下ったり行ったり来たり。(笑)
そりゃ疲れるでしょうね…。



アル君あいかわらずー。


おまぬけ〜。

ねー。
シオン・かれんちゃん半年ぶりだったねー。


ぷっちゃんは、ひよしいらいだね。



くろんど園地、なかなか良い園地でした…道があれじゃなけりゃ
ちょいちょい行きたい位…でもまた行こう。

最後におまけ

でっかい岩に乗っかって、なんとなく嬉しげなアルさん(笑)


お付き合いありがとう
さらさらぴこ家 シオン・かれん
ぷちぴこ家 ぷっち

またあの道乗り越えて行こうね〜♪(爆)



↑かあちゃんったら行き道の途中で不安になりすぎて
 車を降りて田んぼにいた人に聞いてたもんねぇ…。
 あの道、ホントに何とかして欲しいわ〜。(笑)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NEWランはルール厳しき良きランでした。

2016-05-16 17:28:19 | ドッグラン
GW中の話。
昨年新設された、我が家から車で20分程の所の新しいランに遊びに行ってみました。
色々ルールが厳しいとは聞いてたけど、何はともあれ先ずは受付だ。


そう、利用規約にサインとか、説明とか
結構ちゃんとしっかり時間を掛けて行うので
15分から20分くらいはかかったかな?

ワンコの登録証や狂犬病予防証明の札なども
首輪に着けておいてと申し渡され、その場で着けました。

おぉ、噂に違わず厳しいぞ…。

軽く説明すると…。
まず、1人につき離せるワンコは1頭、多頭で飼い主が1人の場合、1頭以外はリードで繋いで遊ばせて下さい。
マウント行為や、激しい吠え等は飼い主さんが即刻止めさせて下さい。←アル君やばい…。
ウンチやオシッコのマナーは守りましょう。
小型犬は小ランのみ対応です等、その他もろもろ細かい事もあります。
当たり前の事なんだけどね〜、結構きっちりとした規則です。

でも、意外と臨機応変に対応してくれてて
イタグレや、ジャックラッセル等の運動量が多い犬種の場合
飼い主さんが様子を見て小ランだと、他の小型犬ちゃんを追い回して大変!
とか迷惑かけちゃう!!などの場合には大ランへの移動も大丈夫だそう、これは有難いわ。

ランの感じは

小ランでもこんな広さ、狭いとは感じません。


アルさんもご機嫌さん。


ご機嫌さんはいいけど…。
調子に乗ってマウントしそうになるから捕獲。




係の人など、結構沢山の人が見回りにちょいちょい出て来てくれるので
しっかり管理されてるなぁーって印象です。


ランでお会いしたイタグレさん。
ご近所なんだって。

アルがもっとちびの頃に一度お会いしてた…。

ちゃこちゃん。




ほんのちょっぴりだけど遊んだね。



ルールはとっても厳しいけど
ちゃんとしっかり管理されていて、芝生もキレイでいいランでした。
お家から20分くらいなのでちょいと走らせたい時にいいかなぁーって思っております。
使用料300円は有難いけど、駐車場がないから結果700円くらいは払う事になるんだよねぇ〜。
ま、ご近所にランが出来たってことだけでも有難いよね♪

また行こうかね…アルがマナー守ってくれりゃね。(笑)



↑うぅぅむ、マナーに厳しいのは全然良いのよ
 アルがマナーを守れるかどうかの問題なのよ
 つまり私の問題よねぇ…。(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚書 アル 癲癇発作 2度目

2016-05-09 17:03:17 | てんかん

ゴールデンウィークの事とか
いろいろ書きたい事はあるんですが先ずは覚書き…。


写真と本文は関係ありません。

5月6日 雨
深夜1時05分頃から アル 2度目の癲癇発作
二度目だったので私も一応冷静に対処出来た。(と、思う)

◆午前1時05分頃 
 足下で眠ってたアルが飛び起きてベットから降りたが、
 既に足に痙攣が来ていたようでどーんと落ちる様な形で転ぶ。
 すぐに抱き上げて落ち着かせるため、しばらく抱っこ。
 目に力はあるし、意識もある。
 
◆午前1時08分頃
 抱っこを嫌がり、自力でヨロヨロしながらもトイレに行ってオシッコした後
 トイレで少量の嘔吐、ウンチ
 今回も全部出してすっきりしたのか少し落ち着く
 まだ少し体がふらついているので再び抱っこして体を押さえる。
 イゴイゴと動くもまだ少し体に力が入っている。
 じっと身体を撫でながら抱っこ。  
 
◆午前1時13分頃 落ち着き膝の上で丸くなる。

◆午前1時15分頃 すっかり落ち着きベットに戻り寝る。
 
 朝まで就寝。


発作が出ていた時間は2.3分程
始まりから眠るまで全部合わせると10分程度

一度目と同じ、若しくはより軽度だったのか…。
押さえるのが早くて、それほど感じなかったのかどうかはちょっと分からないが
激しく痙攣している感じも無い、ただただ、自分の思って居る様に動かない四肢に
驚いて怯えているという様なイメージ。


前回が昨年9月だから約8ヶ月…。
軽度とは言え、やはり癲癇と考えるべき。

今回は、病院で血液検査もしてもらってた直後だし
他の病気由来という事も考えにくいのでやはり脳神経の伝達異常から来る癲癇かな…。
血液検査の時にも軽くは相談してて、聞いてると症状も軽いし頻繁に起きてる訳じゃないから
ちょっと様子見で良いかもねって言われてたんだけど…。
もうすぐワクチンが有るからその時にもう一回病院で相談してみよう。



今回、寝ていたアルが飛び起きた時にすぐに癲癇かも!と気づかずに押さえられず
ベットから落ちる様な格好になってしまって本当に危ない目に遭わせてしまった…。
急に起き上がった時はすぐに押さえ込む!って位しないとだめだ。
本当に気をつけないと。



アルの場合は主に四肢に麻痺が起こるようで
身体全体が激しく痙攣するとか意識がなくなるとかではないので
こちらもとても落ち着いて対応出来ているのだと思う
これが、全身状態で意識がなくなるレベルだときっとパニクるだろうな…。
でも、その状態が起こらないとも限らないので心しておかないと。



今回も携帯が手元に無くて動画が無理だった…。
てか、あの状態で冷静に動画は無理かもなぁ…。


アル、二度目が出てしまったね…。


どうか、出ません様に!と祈り続けた8ヶ月だったけど
2度目が出ちゃった以上、癲癇だと認めざるをえないなぁ…。
これ以上酷くならない様に、先生にも相談しながら
上手に付き合って行きましょう。
でも、将来的にもお薬のお世話にはなりたくないなぁ…。


1度目もそうだったけど、2度目も低気圧が通ったとき。
やはり、気圧の影響はある様に感じる。



↑発作が収まったら何事も無かったかの用に
 スタスタピョーンってベットに上がってぐーすか寝てたけど…。
 アルがもう少し歳をとったら今のベットも止めようと思うのよ。
 もっともっと低い物にしないと危ないしね。
 でも、布団引くだけじゃかあちゃんがきつすぎるしね
 いいのないかねぇ…って色々考えて入るんだけど、なかなか追いつかないねぇ…。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血液検査と白内障の事

2016-05-02 17:31:49 | 体のこと
4月29日 ゴールデンウィーク初日
アルさんはビビっておられました。


やばい、びょういんだよ…。


そう、病院。
毎年恒例の狂犬病ワクチンと血液検査しに来ましたよ。
結果待ち。

恥ずかしいから出て来て下さい。(笑)



もう帰ろうよ…。
結果が出てからね。



と、言うやり取りの後、出ました血液検査の結果

左が今年 右が去年

一昨年まで凄い数値をたたき出してた
ALTは89 去年は76だから上がってはいるけど
アルの場合はこのくらいなら問題ないでしょうとの見解。
(でも、上がってるから気をつけないとダメだね。(かあちゃん覚書き))

他も特に問題無し。

気になってた歯の歯石はこのくらいなら、平均以上にきれいに保ててるので
わざわざ麻酔して除去する必要無し。

それから、最近ちょっと気になってたアルの目の問題を相談。
「6歳になったし、ぼちぼち白内障は大丈夫かな?」って事

先生は、本当は瞳孔を開く目薬をして検査するんだけどねぇ〜。
と、言いながらアルの目にライトを当てて見てくれた所…「あ、あった…!」って。
(本来は瞳孔を開いて隅っこまで見える様にしてから検査なんだけど
 アルの場合は右目が小さいのがちょんちょんと中心付近に左目は線状に1本あったのが見えたみたい。)

えぇぇ!!あるんですかぁ!?と、何となく覚悟はしてたけどちょいショック。
ちょっと早いような気もするんだよねぇ。
来年は瞳孔開いてちゃんと検査してもらおうかな…。



アルさんのおめ目 軽度の白内障入ってるらしいよ。

先生曰く。
昔は進行を遅らせる目薬とかがあったらしいけど
「最近は目薬をしてもしなくても進行を遅らせられると言う結果を得られないので処方はしません」ですって…。
がーん。 

遺伝的要素や、加齢による白内障の場合は治療的な事はほぼしないって事かな?
目のレンズが真白になってしまって緑内障やその他の症状が出た時に対処療法的な感じなのかも…。

うぅぅぅむ…。
かあちゃんに出来る事は、無駄かもしれんが白内障を進行させない事だよねぇ…。



あら?疲れて寝とるわ。(笑)




アルのおめ目 少しでも長く維持したいね…。


サプリとか、食べ物とか調べないといけない事色々だなぁ。
先ずは、単純にブルーベリーからかしら?(笑)


あ、そうそう 背中の薄毛の事も聞いてみたのよ。

何故だか、背中の中心のラインだけが薄いんだよねぇ


コレも、先生曰く…今の所基本的な血液検査で悪い所は無いので
ちょっと様子を見て、酷くなるようならホルモン検査しましょうか。ですって。


うぅぅむ、考えてるサプリ飲ませてみようかなぁ…これまた悩むわー。

ま、しかし かあちゃんがやる事は単純明快。

って事だけ。


基本的には健康。
遺伝にしろ、加齢にしろ目の事はこれから考える
背中の薄毛も、別段問題ないなら良いかなぁ…とちょっと思ってる。


アル 6歳 ほぼほぼ健康、順調に正しく老いてるのかなぁ。
寂しいけど、そういう事なのかな…。
とにかく、少しでも長くアルが私を見上げる視線や
嬉しい尻尾や、元気な小走りを維持したいもんだ。
出来れば背毛もねぇ…。
よぉぉぉぉし、わたしゃ頑張るよーーーー。



あ、今年もフィラリア予防薬1日に開始。
8ヶ月忘れないようにせねば…。


※ちなみに…。 
 白内障の処置の件は、アルさんの場合はって事です。
 若年性やその他の要素の場合は手術なんかもあるらしいけど
 アルの場合6歳という年齢だと、ぼちぼち症状が出て来ても
 おかしくはないなぁ…と言う見解からだと思われます。

 …でも、一応眼科に強い病院でセカンドオピニオンしてみようかなぁ…。





↑基本的には健康って、とってもとっても有難い事だ。
 アルは元気にとっても頑張ってるよね…。
 後は、私の努力次第なのかなー。
 よし、無理せず楽しくがんばろ…。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにひよし

2016-04-28 17:23:12 | ドッグラン

アルさんが超嬉しそうだわ…。

ニコニコしとる。


久しぶりにひよしに行ってきました。
曇り予報だったのに、ピカピカの晴で
かあちゃんは、ちょっと困る。
しみ&そばかす&日焼け がががががっ…。

しかし、アルが喜ぶなら頑張ろうではないか。

ピンボケたけど、嬉しそうだからいい。(笑)

お付き合いしてくれたメンバー。

見返りぷっち、お耳は何処??


ぴこり



樹菜子

4匹で遊んでる所に

8ヶ月のカイ君が来たよ。
か・可愛い…。



樹菜子さんが嬉しそう。



なんだか楽しそう過ぎる。(笑



みんな楽しいねぇ…。




ぴこたんにアルがへばりついて


可愛い事になっとるがな。

ぴこたんお疲れ…。
アルがしつこすぎて怒ってたもんね。(笑)



あぁ、飼い主もワンコ達も楽しい一日でした。

また来ようね。


遊んでくれた
ぷっち&ぴこり&樹菜さん
ほんとに楽しかったー!
有り難う!また遊ぼうね♪


帰り際に沢山のイタグレさんに遭遇したよ。
ひよしのラン昔は、土日でも利用者少なかったんだけど
今や大盛況だねぇ…。
イタグレも増えてるみたいだね。
また、時々は行こうかね〜。




↑最近あんまりランに行って無くてね。
 やっぱりたまに行くと嬉しそうにしてるねぇ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加