楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

荘子の言葉・その6

2016-09-18 | 賢者の言葉

世を挙(あ)げて之(これ)を誉(ほ)むるも、
              勧(つと)めるを加えず(逍遥遊)
    ---人にほめられても勇むな---


自然を友とし悠然と生きていこう
世の中の人が、こぞって、自分の仕事を褒め称えたからといって
それで、大いに励み、勇んで無理な仕事をする様な事をしてはいけない。
褒められる事は、愉快なことだ。しかし、蜜を運ぶ蜂に、刺されることもある。
褒められる事は、いいことに違いはないのだ。ただ、いい気になって、調子
づいて、そのうち、自分で出来ない事にまで、手を伸ばして、無理をし始める。
褒められても、決して、自分の力を過大視して、いい気になりすぎては、いけ
ない。


世を挙げて之を誹(そし)るも、沮(はば)むを加えず。
逆に世の中をあげて自分がけなされても、その為に意気
消沈してはいけない。褒められても冷静に自分のペースを
守って生きる。けなされても、意気盛んに生きる。
世評に煩わされないで、悠然と生きていくには、常に自然
を道として、自然を友として、自然と一緒に流れて生きて
いけばいい。自然と一緒に流れて生きていけばいい。
無限大の宇宙に遊ぶようにして。


リタイヤから5年半が過ぎたよね、イガ爺さん!?
世評に煩わされないで、悠然と生きていくには、常に自然
を道として、自然を友として、自然と一緒に流れて生きて
いけばいい。自然と一緒に流れて生きていけばいい。
無限大の宇宙に遊ぶようにして。

この、教えはいいね!!
この境地になるには、70後半から80才になった頃かな?
それまでは、しっかり実践精進毎日だね。

台風16号、気になるよね!!
人、和して 天、定まる!!
天の時は、地の利に然り、地の利は人の和に然り 
    確か!? 孟子の言葉だったか?
   
 どうか、明日まで、ちょっと足踏みしていてねよ!!
           と祈る おいらだ!?

                 17:00投稿

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荘子の言葉・その5 | トップ | 荘子の言葉・その7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む