楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule49)

2017-06-14 | 自己変革

著者は、Rule49項【見通しをつける】で、何か作業をするためには「見通し」
がないと始めることができない。
見通しがない作業は霧の中を進んでいくようなもの、見通しが立っている状態とは、
霧も晴れて、目的地もハッキリ見えている状態だ。
見通しをつけるためにもまずやってみる、すなわち、見通しをつけるためにも
「少しだけやってみる」ことが必要だ・・・・。
何だかだまされたような気分になっているかもしれないが、見通しが立つころには
あなたはすでにやっている、ということになる。と言っている。が・・・・

Rule49 見通しをつける
何か作業をするためには「見通し」がないと始めることができません。
「これは1時間で終わるだろう」「この作業なら3分あれば大丈夫だ」そういう見通し
あるとすぐに取りかかれます。

見通しがない作業は霧の中を進んでいくようなもの
見通しが立たないというのは、たとえば霧の中を車で進んでいくような感じです。

 どっちへ進めばいいのかわからないし、いつ目的地に着くのかもわかりません。
だから、なかなか進めません。見通しが立っている状態とは、霧も晴れて、目的地も
ハッキリ見えている状態です。
 どれくらいで目的地に着くのかもわかるので、安心して進んでいけます。

見通しをつけるためにもまずやってみる
ただ、すべての作業に見通しをつけることは難しいでしょう。

 いままでにやったことのない作業であれば、どれくらいの時間で終わるのか見当が
つきません。そこで、見通しをつけるためにも「少しだけやってみる」ことが必要です。
 少しだけやることによって、その作業全体がどれくらいの時間で終わるのかが計算
できます。
 すぐやるためには、見通しが必要。見通しをつけるためには、少しだけでもやってみる
ことが必要。何だかだまされたような気分になっているかもしれませんが、見通しが立つ
ころにはあなたはすでにやっている、ということになります。

イガ爺さん、今日の耶馬ん婆は疲れてます。
今日は、能天気なイガ爺さんに付き合っておれません(^^!!
  それじゃ~   :耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先送りせずに、すぐやる人 ... | トップ | 先送りせずに、すぐやる人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己変革」カテゴリの最新記事