楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule50)

2017-06-15 | 自己改革

著者は、Rule50項【習慣にする】で、すぐやれないというのは、やる気や意志の問題で
はない。 すぐやれるかどうかは【すぐやったことで快楽を得られるかどうか】に大きく左右
される。少なくとも「すぐやる」ということに関しては、行動のあとに快楽があれば、そんなに日数も
かからず、習慣にできるはずだ。と言います。
・まずは、敢行・貫行・慣行(三つのカンコウ)・(あえて・つらぬき・なれ行う)であるよね。

Rule50
 習慣にする
すぐやれないというのは、やる気や意志の問題ではありません。

 すぐやれるかどうかは「すぐやったことで快楽を得られるかどうか」に大きく左右されるのです。

「条件づけ」をする
 ある実験があります。

鳥に「つつく」「回る」などの動作をさせたあと、エサを与える、ということを繰り返すと、鳥はその
動作を躊躇(ちゅうちょ)なく行なうようになります。
 鳥は意志ややる気などとはまったく関係なく、つついたり回ったりするのです。
これを「条件づけ」といいます。
 鳥は、エサがもらえる、ということであれば、やる気などとはまったく関係なく動作をします。
同じようなことは人間にも当てはまります。 行動は意志ややる気の問題ではなく、すぐやった
あとに「快が得られるかどうか」にこそ、決定されるのです。

すぐやる習慣はすぐにつくれる
習慣化するには21日間かかる、というような話も聞きますが、私はそれには疑問を持っています。 
少なくとも「すぐやる」ということに関しては、行動のあとに快楽があれば、21日間もかからず、
習慣にできるはず
です。

「行動・動作」とエサなどの「快楽・ごほうび」がうまくリンクすれば、すぐにでもすぐやる習慣を
つくることができるのです。

すぐやれないというのは、やる気や意志の問題ではない。 
 すぐやれるかどうかは【すぐやったことで快楽を得られるかどうか】に大きく左右される。
少なくとも「すぐやる」ということに関しては、行動のあとに快楽があれば、そんなに日数も
かからず、習慣にできるはず。・・・・・・・・

イガ爺さん、そうだよね!!、・まずは、敢行・貫行・慣行(三つのカンコウ)
・あえて・つらぬき・なれである。
習慣付けて行うまでには、最初の一歩を踏み出すことが肝心である。
その為(最初の一歩の為)には、敢て(あえて)やってみること、一歩が踏み出せたら
もう一歩、もう一歩と、貫き歩く(歩を進める)のである。三ヵ月も続ければ、慣れてくる。
実践が楽しくなるのである。 どうです!! 最初は、なぜ、どうしてって、苦しい・辛い
がしかし、敢えて、やってごらんなさい、3日、3月、3年って昔の人は言うよ。
まずは、目標 3日は続けてみようって事。 (^^!!
              :耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先送りせずに、すぐやる人 ... | トップ | 先送りせずに、すぐやる人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む