楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

荘子の言葉・その34

2016-10-19 | 賢者の言葉

美成在久:美(び)成るは、久(ひさ)しきに在(あ)り(人間世)
---成功するには長い時間がかかる---

一直線に突っ走る人は失敗する

善いことが、うまく出来上がるには、長い長い時間がかかる。
 悪いことの結果は、すぐ出る。が、よい結果というものは、なかなかでない。
人を好きになり、深く愛するには、時間がかかるものだ。
 が、ケンカして不仲になるのは一瞬である。

 今日的に見れば、高い目標を掲げて、一直線に突っ走って、少しでも、早く、能率的に
事を達成したいと願っているのが、一般である。しかも、一つの失敗も許さない。
 本当に、よい完成を見たいならば、一直線ではうまくいかない。左へ右へ曲がり
ねって、遠回りをして、ゆっくりと、久しく時間をかけなくてはいけない。

 一直線で突っ走る人は、失敗をすると、もう、先に進めない。
 曲がりくねってゆっくりと行く人は、失敗を分析し、失敗の中に教訓を得て、また、愁然と前進する。
曲がりくねっていく人は、右へ、左へ自由に足を踏み出して、とまらない。後ずさりさえ平気である。

さあ、イガ爺、今日のおいらの駄弁りも、懲りなく季節の香りである?が、日めくりの残り枚数が、
少なくなるにつれて
時節は、秋へと衣替え、流れる風の色も、薄紫色へと変わってきました。
もうすぐ、秋ですよ・・・・・・・・・・・。
そうそう、庭の金木犀、花が咲いていたよ、かほりに誘われてチャコ婆が見つけた(^^
2度咲きだよね、黄色いじゅうたんが目立たなくなったら、咲いたのだね!?
                               17:28分投稿

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荘子の言葉・その33 | トップ | 荘子の言葉・その35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む