楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule20)

2017-07-12 | 自己改革

著者は、Rule20項【「感情日記」をつける】で『「三日坊主」以外にも、ものごとの継続を阻む
要因がる。それは、「行きすぎ」だ。なぜこのような「行きすぎ」が生じるのだろうか。
 心理学的な見地からすると、長期的に達成すべき目標を、短期間で一気に成し遂げようと
する人は、感情的に何らかの問題を抱えているケースが多いとされている。
 解決策は、そのありのままの感情を、毎日正直に記録することだ。
無理をして、自分を励ますようなポジティブワードを書き込む必要はない。
 自分の正直な気持ちを書くことー.これがポイントだ。
すると感情が鎮まり、「行きすぎ」を防ぐことができるのだ。』と言っています!!。
                         では、本文紹介へ・・・・・。

Rule20 「感情日記」をつける

 実は「三日坊主」以外にも、ものごとの継続を阻む要因があります。
 それは、「行きすぎ」です。
 たとえばダイエット。本来ならば、数ケ月間かけてゆっくり体重を落としていくのが理想的な

ダイエットですが、それでは短期的な達成感が得られにくいため、過激なダイエットをして
一気に体重を減らそうとしてしまうのです。しかし、そんなことをすると途中で体を壊してしまい、結果的に継続できなくなってしまいます。
 ダイエットに限らず、「貯金」でも何でも、「行きすぎ」は禁物です。
私はこれまで、短期間で多くのお金をためようとしたばかりに、まるでぶ”守銭奴”のような金
の亡者になってしまった人を何人か見てきました。

感情的な問題を抱えている可能性も
では、なぜこのような「行きすぎ」が生じるのでしょうか。
心理学的な見地からすると、長期的に達成すべき目標を、短期間で一気に成し遂げようと
する人は、感情的に何らかの問題を抱えているケースが多いとされています。
 たとえば、それほど太っていないのに、とりつかれたように過激なダイエットをしている
女性がいますよね。そういう人は、本当は「体重を減らしたい」のではなく、体重を減らすこと
で「自分が抱えている本質的な問題を解決したい」と、間違った期待を抱いているのです。
つまり、「自分の人生は面白くないことばかりだったけど、やせさえすれば何もかもうまくいく」
と思い込んでいるだけなのです。もちろん、ダイエットに成功することで自信がつき、「ものご
とが好転していく」というケースは往々にしてあることです。
 だから何も、「ダイエットに感情的な満足を求めるな」と言っているのではありません。
禁煙であれ、英会話の勉強であれ、そこに何らかの「感情的な満足」を求めるのは当然です。
 ただヽ傷ついた心を雍やしたいがために、「行きすぎた行動をとるのがよくない」と私は言っ
ているのです。
 では、「行きすぎない」ためには、どうすればよいのでしょうか
私がオススメしているのは、「感情の日記」をつけることです。
 たとえば、あなたがダイエットをしているとしましょう。
日々、どんなことを感じながらダイエットをしていますか?
「今日は、何だかイライラして甘いものを食べてしまったなあ」とか、
「自分でつくったダイエット食が案外おいしくて、天満足した」とか、そんなささいなことを、
日々感じながらダイエットに取り組んでいるのではないでしょうか。
 そのありのままの感情を、毎日正直に記録するのです。
無理をして、自分を励ますようなポジティブワードを書き込む必要はありません。
 自分の正直な気持ちを書くこと・・・・・・。これがポイントです。
すると感情が鎮まり、「行きすぎ」を防ぐことができます。
 もちろん、ダイエットも継続でき、「理想の自分」を手に入れることも夢ではなくなるでしょう。

イガ爺さん、あきらめずに、やりぬく人に変わる方法の本の紹介も、今項で20項目になった
長い項もあり、短い項もあり、モチベーションが高い日あれば、体調が悪く、低い日もあったり
それでも続けてこれたのは、読んでる本が(紹介している本が”やりぬく人に変わる方法”
だから、なのか?。  そんなことは、どうでも!! 継続は、力 とは、イガ爺さんが昔
駄弁っていた言葉だが、まさにその通りだよね。 頑張れ、イガ爺さん!!
耶馬の郷、早朝の雨も上がって、青空は無いが雲も薄くなってきたよね
   さあ、今日も、喜んで進んで働こうね!!
 :耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あきらめずに、やりぬく人 ... | トップ | あきらめずに、やりぬく人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己改革」カテゴリの最新記事