楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

心のルネッサンス 名僧、101の名言・第2章:願望をかなえる名言その1

2017-01-25 | 駄弁り

願望を持つと人生に張り合いが生まれる
思い悩まず、未来の可能性を信じて、夢をかなえなさい。(鑑真)

鑑真(中国からの渡来僧):中国・唐から、失明するほどの苦難の末に日本に渡って来た
奈良時代の名僧、日本に戒律をもたらし、律宋の開祖として知られている。

著者は、鑑真の言葉は「願望を持つことの大切さ」を表していると書いています。
そして、身近な事例として、食事を例に書いています。それは、次のようなお話です。
ある人が、実家から送られてきた大量のりんごを毎日食べていたとします。
 いつもそのまま生で食べていたのでは飽きてしまいます。
リンゴを見るだけでうんだりしてくるでしょう。
 しかし、『これでアップルパイを作ったら、おいしいかもしれない。
カレーの中に摩り下ろして入れるのも面白い』と考えたらいかがでしょう。
 ちょっとわくわくしてくると思います。
さらに、『アップルパイを友達にご馳走しよう』『いっそりんごだけのパーティーを開くか』
などと考えたら、益々、わくわくしてくると思います。

人生も同じです。何も求めずにダラダラ過ごしていたら、ワクワク感は湧いて来ません。
 しかし、願望が生まれれば、それが励みとなり、毎日が楽しくワクワクしてきます。
願望の有る無しで、幸福の度合いや人生の展開がまるで違ってくる。
 未来の可能性を信じて夢や願望を掲げ、実現に向けて、ワクワクしながら生きて行けば、
悩みは消えていきます。
                  ポイント:人生にワクワク感を取り入れよう

イガ爺さんよ、名僧、101の名言も、第2章願望をかなえる名言へ入りました。
この本を手にし、読み進めていくなかで、人間は、大自然の一部として
この世に、作り出された、すべてに、大自然の恩恵で生かされている。
 と、強く感じている。”おいら”であります。
共生、そう大自然との共生、吾は、多くの人の支えによって生かされている。
その自覚が、大切である。 争いの火種は、わが心にあり!! などと・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心のルネッサンス 名僧、101... | トップ | 心のルネッサンス 名僧、101... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駄弁り」カテゴリの最新記事