楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

荘子の言葉・その24

2016-10-08 | 賢者の言葉

不蘄畜乎樊中:樊中(はんちゅう)畜(やしな)わるるを蘄(もと)めず(養生主)
---自由な生活が一番望ましい---    樊中(はんちゅう):樊籠(はんろう)の中。鳥を入れるかごの中。

 一生、かごの鳥で生きるのは不自由だ
大自然の沢に住んでいるキジは、10歩行っては、一つのえさをポツンとついば、百歩行っては、わずかに一口の
水を飲む。キジは、乏しい生活をしているが、それでも、かごの中(樊中)で飼われたいとは思わない。
自分の心が窮屈で自由でない生活はしたくない。食べることに不自由があっても、山を飛び、森を越え、涼しい
沢のほとりをのびのびと歩き、キジの一生を自由に楽しむ方が望ましい。 


イガ爺も定年退職して早5年半が過ぎたね、15才で家を出て、45年間働いたよね。
結婚するまでは、ガリガリにやせて、ほほもこけて、見るも惨めな、容姿だった様に記憶している。
それでも、多くの人との出会いがあって、45年間働けたのだと、感謝の想いとなるよね。

耶馬の郷は、台風一過、昨日までは秋晴れの天気だったね、今日はNewsで阿蘇山の噴火、午後から耶馬の峰に
雲が掛かり始め、雨が降ってきた。庭の木々は、小枝を小さく揺らし、静かに、そぼ降る雨を、秋色深まった葉に受
けている。確かに、時の流れ、大自然は、時を刻んで、季節を塗り替えてゆく・・。などと!? おいらは・・・・

                                      17:20分投稿

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荘子の言葉・その23 | トップ | 荘子の言葉・その25 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む