楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule16)

2017-05-12 | 自己変革

著者はRule16項でタスクリストの構造化をすることだと言っています。
「とりあえず」で始めた行動は、ただ「衝動」によって動いているだけ
「衝動頼み」になってしまうと、次にまたその衝動が起こらない限り実行できなくなってしまう。
だから、構造化して、段取りを整えて、ステップを踏んでやらなければダメである。と締め括っています。
Rule16 タスクリストの構造化をする
「とりあえずやる」ことが意味のないことだ、というのはわかりました。
では「とりあえずやる」を防止するためにはどうすればいいでしょうか。
                  *
 これには、タスクリストを構造化することが必要です。
タスクリストの構造化とは作業の順番や段取りをハッキリさせる、ということです。
 仕事を正しくすぐにやるために、まず構造化、階層化してみましょう。
たとえば、「経費精算」「企画書作成」「プレゼン資料作成」とあったら、どれを
どのようにどの順番でやるかということを決めることが重要です。
 どの作業からどのようにやるかが決まっていないと、「とりあえずメールチエック」
などということになってしまいます。
 ちゃんと段取りを整えてからやる。
「これを準備して、これをやって、最終的にこれをやる」というステップをちゃんと
踏まなければ、仕事は進んでいきません。
衝動が起きないとやれない、ではダメ
 仕事だけでなく、ダイエットや運動であっても「とりあえず走ってみよう」ということでは
続きません。「とりあえず」で始めた行動は、ただ「衝動」によって動いているだけです。
 「衝動頼み」になってしまうと、次にまたその衝動が起こらない限り実行できなくなって
しまいます。
 ですから、構造化して、段取りを整えて、ステップを踏んでやらなければダメなのです。
ダイエットであれ、勉強であれ、きちんと計画を立てておく。
 何をやり、何をやらないかを事前に決めておき、決めたら、迷わずに進みましょう。

そうだよね!!まさにイガ爺さんの若かりし頃が、この通りであった。
 出来なかった事の言い訳を、常に考えていたよね。
失敗事例を振り返ってみれば、段取りが悪い、ステップを踏んでいない・・・・
等々、まるで、失敗をするために取り組んでいたようなもの、
当然、成功事例が少ないから、喜んで進んで働く、人、生きる為の実践が
出来ていなかったって事。 いまさらながら反省している。
でも、まぁ気付いて反省しているだけでも上等だよね。
では、いつも喜んで働いている人は、どんな人か?
・成功するための段取りが出来ている人これがすべて!!
そして、段取りがいいから仕事も早い。等々である。どうです? イガ爺さん
今日は、このくらいで・・・・・   耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先送りせずに、すぐやる人 ... | トップ | 先送りせずに、すぐやる人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む