楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule38)

2017-07-29 | 自己改革

著者は、Rule38項【モノにリマインドさせる】で『三日坊主に終わってしまう原因の1つに
「ついうっかり忘れてしまう」ということがある。
 「何を続けるつもりだったのか」すら忘れてしまうのである。
三日坊主に終わらせないためには、こうした「忘れっぽさ」も克服しなくてはならない。
 そこでオススメなのは、モノにリマインドさせることである。リマインドとは何か?
リマインドには、「思い起こさせる」「気づかせる」という意味があり、リマインド機能を持った
モノの代表例としては、「目覚まし時計」がわかりやすいだろう。
 メモ帳でなくても、忘れたくないこと、続けたい習慣を、携帯電話やパソコンに貼っておくこ
とも、単純だが効果的だ。
 モチベーションアップにもつながるので試しにやってみたらよい。』と言っています。
                                  それでは、本文を・・・・・・。
Rule38 モノにリマインドさせる

三日坊主に終わってしまう原因の1つに「ついうっかり忘れてしまうということがあります。
 「何を続けるつもりだったのか」すら忘れてしまうのです。
 マンガ家の剣持まよさんは、『脱・三日ぼうず! 続かない女のための続ける技術』
(サンクチュアリ出版)というコミックの中で、「日記をつけよう!」と決意するものの
「決意したこと自体を忘れてしまう」という主人公を描いていますが、こうしたタイプは案外
多いのです。
三日坊主に終わらせないためには、こうした「忘れっぽさ」も克服しなくてはなりません。
 そこでオススメなのは、モノにリマインドさせることです。
リマインドとは何か? リマインドには、「思い起こさせる」「気づかせる」という意味があり、
リマインド機能を持ったモノの代表例としては、「目覚まし時計」がわかりやすいでしょう。

デジタル機器を活用する 

 なかでも、ぜひ活用していただきたいのが、パソコンや携帯電話の「リマインダー機能」です。
ご存じの方も多いと思いますが、グーグルが提供しているカレンダーを使えば、簡単にリマ
インドさせることができます。
 まず、マイカレンダーを登録して、そこに自分が「忘れたくない」と思っているスケジュール
を人力します。
 たとえば、「寝る前に日記をつける」という習慣を忘れたくないなら、グーグルカレンダーの
23時ごろ(自分の就寝時間に合わせて設定)に「日記を書く」と人力しておくのです。
 これを、「毎日繰り返す予定」として登録しておくと、毎晩23時近くになると「日記を書く」と
いうリマインダーメーールがあなたに送られてきます。
 これなら、いくら自分がうっかり「日記を書く」ことを忘れていても、
                            思い出すことができますね。 

『もっといい方法があります』

 私の場合は、パソコンやケータイのリマインド機能を活用するとともに、アナログな方法でも
リマインドさせています。
 とても個人的な話になりますが、私はいつも持ち歩いているメモ用紙に、
「もっといい方法があります」と書かれたシールを貼りつけています。
 何かメモをとろうとするときに、「もっといい方法がないだろうか?」と、常に想起するための
リマインダーとして使っているのですが、これがとっても便利なのです。
 「メモをとろう」したまさにその瞬間に呼びかけてくれるので、ついうっかり忘れることなく
「もっとよい方法がないか?」と自問自答することができるのです。
 実はこのシール、私が制作した電子コミックの1コマをシール加工したものなのですが、
こうしたシールは筒単に作成できますので、試してみるのもいいでしょう。
 メモ帳でなくても、忘れたくないこと、続けたい習慣を、携帯電話やパソコンに貼っておく
ことも、単純ですが効果的です。
        モチベーションアップにもつながりますので試しにやってみてください。

イガ爺さん、今日も暑かった!!
7月も残すところあと2日だ、イガ爺さんが40年近く継続している事
今月も頑張って、実践していこう・・・・・・・。
耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あきらめずに、やりぬく人 ... | トップ | あきらめずに、やりぬく人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己改革」カテゴリの最新記事