楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

心のルネッサンス 名僧、101の名言・第9章:大きな使命に気付く名言 その2

2017-04-05 | 駄弁り

使命に目覚めよう
私には私にしかできないことがあり
あなたにはあなたにしかできないことがある(最澄・さいちょう)

著者は、最澄の言葉から、現在社会の不快な出来事について、満ちていると
言います。
 しかも、それに心を煩わせることが多く、自分がわからなくなったり、生きる事に
不安や無力を感じる事もあります。
 これが度を超すと、今度は、「自分はいったい何のために生まれてきたのだろう」という
疑問が沸き起こり、自己否定するようになります。
 そういう人のためにフランスの思想家ルソーは次のように述べています。
「もっとも多く生きた人は、最も長く生きた人ではなく、生きている事を最も多く感じた人でる」
ここでいう「生きている事を最も多く感じる」というのは、人生の手ごたえを感じるという意味
である。自分の使命に目覚め、それを全うするという意味でもある。
 私たち人間は、神様【大自然】からその人ならではの使命を与えられているのである。
最澄の言葉を借りれば、私にしかできない、あなたにしかできないことがあるのだ。そして、
世の中の多くの人が、それを必要としているのである。
 それに目覚め、それを仕事に組み込めば、パワーが湧いて、生きる不安や無力感も感じ
なくなると思う。そして人生に希望の光が射してくるようになる。
 そうすれば、必然的にポジティブ人間へと生まれ変わることが可能になるのである。

        ポイント:生きている事をもっと多く感じられる人間になろう

イガ爺さん・今日の学びは、人間はポジティブに生きる使命をおびているってこと。
 ポジティブに生きない人は、使命を全うしていないことになる。
人はこの世により善く生きる様に生み出された、持って生まれた使命は善く生きる事
〜〜~~~むつかしい~~~~~
能天気なイガ爺さんまさに、ポジティブに生きてるのかな? 善いんじゃない(^^
今日は 解せな “おいら”の駄弁りは必要なしってか(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心のルネッサンス 名僧、101... | トップ | 心のルネッサンス 名僧、101... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駄弁り」カテゴリの最新記事