楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule07)

2017-05-03 | 自己変革

著者は、本項では「パッキング」に気をつけることを書いています。
それは、脳はあらゆる作業を「パッキング」したがります。
脳は、細かく小さなことをいちいち認識していられないので、ひとまとめに
「パック」したがるからです。
と言います。よって「パック」した仕事は、実行しにくいのだと言い、よって
パッキングして書き出してみると良い、すると、脳はワクワクします。
 と、書いています。
Rule07 「パッキング」に気をつける
 脳はあらゆる作業を「パッキング」したがります。脳は、細かく小さなこと
をいちいち認識していられないので、ひとまとめに「パック」したがるのです。
 脳は「ひとつのまとまった概念」としてものごとを取り扱います。
 たとえば、飲み会の準備をするときも「駅から近くて雰囲気のよいお店を

ピックアップして、参加費をどれくらいにするか検討し、料理のコースを決め、
〇月×日に予約を入れて、参加者全員にメール連絡して……」などとは考えま
せん。「幹事をやる」とひとことでまとめてしまいます。
 かなり込み入った仕事でも「ひとつの仕事」として認識してしまうのです。
というよりも、かなり込み入った仕事だからこそ、ひとつにまとめたがるとい
えるでしょう。
 これが「パッキング」です。 
「パック」した仕事は、実行しにくい
 このようにコンパクトにひとまとめにしたほうが、思い出したり紙に書いた
りするのには便利でしょう。しかし、いざそれを実行しようとするときにとて
も難しく感じます。これが「すぐできない」原因となります。

 脳は、ひとことで仕事を表しがちなので、手帳やTODOリストにもひとこ

とで書き入れてしまいます。
 「旅行に行く」「部屋を整理する」「起業する」「プログラムを組む」「プレゼン
の準備をする」。こんな項目があなたのTODOリストに並んでいませんか?
 これでは手がっけられないはずです。
 このようにコンパクトにひとまとめにしたほうが、思い出したり紙に書いた
りするのには便利でしょう。しかし、いざそれを実行しようとするときにとて
も難しく感じます。これが「すぐできない」原因となります。
 脳は、ひとことで仕事を表しがちなので、手帳やTODOリストにもひとこ
とで書き入れてしまいます。
 「旅行に行く」「部屋を整理する」「起業する」「プログラムを組む」「プレゼン
の準備をする」。こんな項目があなたのTODOリストに並んでいませんか?
 これでは手がつけられないはずです。
 どれもひとことですませてしまえば、脳にとってはそのほうが楽です。
概念として扱いやすいからです。
 パッキングしてしまえば「本当はできないはずのこと」であっても、ひとこ
とで表すことができます。
TODOリストをつくるのが好きな人は、できもしないことがやれそうに思え
るからかもしれません。
リストに書いてワクワクするだけで満足してはいけない
 リストに「やるべきこと」や「やりたいこと」をパッキングして書き出して
みると、脳はワクワクします。

 書き出しただけでは、何も成し遂げられていないのに、すでにたくさんの仕

事を終えたような気になるのでしょう。
 もちろん手帳やリストに仕事を書いただけでは、何かを実行したことにはな
りません。書き出すことは楽しいですし、満足感も得られるかもしれませんが、
そのワクワクに慣れてしまうと、リストは何もできていないことで埋まってい
き、いつのまにか「すぐやれない」人になってしまいます。
 脳がやりがちな「パッキング」への対処法は次項でご紹介します。

イガ爺さん、耶馬の郷、今日暑かったね?
そういえば、イガ爺さんがよく思いだして、話していたよね。
誕生日が近づくと、幼少の頃を思い出すってね。
「とにかく、誕生日が近づくと、高熱にうなされて2,3日寝込んでいた?ってね。
 悪夢に、うなされて、 空から、光り輝く大仏様が降りてくる夢!!だった。
 なんでかな?と、ある年なんか、通学途中に急に、倒れこんでしまったこ
ともあった。しかし、「中学を卒業したら、家を出る」と決意してから、無く
なったっ」てね。イガ爺さん、年とったのだよ、だから、昔の事、よく思い出す
のんだよ!!」しっかり、今を生き抜きなさい!! と言いたいのだが?
                    :耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先送りせずに、すぐやる人 ... | トップ | 先送りせずに、すぐやる人 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己変革」カテゴリの最新記事