和ちゃんのgoodな日々

私の毎日の暮らし

忘れ去られる手仕事・・・

2016-10-15 15:08:36 | Weblog
空は雲一つない晴天、真青な空が広がり、穏やかな気持ちの良い日です。今日は1年に1~2度ぐらいしかないほどのよい天気だそうです。でも朝日を浴びている窓ガラスの汚れが目立ちます。この間は数年ぶりに障子の張り替えをして部屋が明るくなり、とても気持ちが良いです。障子、ふすまの張り替えは夫の役割で、今は障子紙の素材も紙だけでないので張った後の霧吹きもなく糊も貼りやすくなっているので簡単だから手伝わなくても大丈夫と言っていましたが、始めると・・・やはり大変でした。今(これから)の家は障子がない部屋も多いので、障子の張り替えもなくなるでしょうか。
障子の張り替え、布団のうち直し、着物の洗い張りなどは母の時代の主婦の仕事でした。小麦粉を煮て糊を作った事、学校から帰る私を待って布団の端を引っ張って綿のバランスを取った事、張り板にほどいた着物を洗って張った事など・・・洗濯板とたらいを使っていたことも含めて、私達がそんな事を知っている最後の世代になるのかもしれません。昔の主婦は働き者でした。11日が命日だった母を懐かしく思い出しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップルパイ | トップ | ウオーキング教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL