徒然幸せ日記

作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。
特に、「幸せ」とは何かについて考えています。

ちょっと嬉しいとき(2017.1.10産経新聞 朝の詩より)

2017-01-25 21:33:29 | 
この前の新聞で読んだものだが、なんとなく、嬉しい。
いつか読んだ1000のオーサムみたいな感じ。

そのまま書かせていただくと、

ちょっと嬉しいとき   埼玉県八潮市 松崎 俊道氏(66)

コンビニで 釣銭がピタリと 一円単位で 合ったとき

夜中に一度 手洗いに立つはずが 朝までグッスリ 眠れたとき

僕のジョークで 女房がハハハと 笑ったとき


                    (選者 新川 和江)

こうしたことを少しずつ集めることが「幸せ」の第一歩なのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒ってばかりの親はほめ方を... | トップ | ヘパリン化して検査受けまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。