徒然幸せ日記

作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。
特に、「幸せ」とは何かについて考えています。

早期退職はすべきでない→59歳からの挑戦

2017-05-18 10:38:02 | 早期退職
前に、早期退職の記事をいくつか書いたが、冷静に考えてというか、「しくじり先生」的に書くと、「早期退職はできる限りすべきでない」というのが今の思いだ。
これは、たぶん同じような経験をしたことがある人ならわかると思うが、
①収入面
②生きがい面
③健康面
④世間体その他もろもろ
で損をする。ここのところ、甘く見ないでください

仮に、私のように病気がある場合でも、やめないで籍を置くことは必要だ。そうすることで、病気になっても保障してもらえる。
ただ、籍を置くことができない場合(病気が長引いた場合、何か大きな失敗をして懲戒処分を受けたような場合)はいられないので仕方ないということでこちらからやめる必要はない。

なお、別に特別良い仕事が見つかって、そちらの方が収入も良いような場合は、乗り換えるのも一つの方法だと思う。

以上は、今までの経験からこれから早期退職しようと考えている人に対するアドバイスとして書いておく。


しかし、それは、現在私が元気に生きているから言えることであって、もし、退職しなかったらどういう人生になっていたかということと比較できないので、一概には言えない。
しかも、私の場合、「第二の勤め」にも恵まれこの2年間楽しく過ごせたのであるから、なおさら一概には言えない。
それでも、今、また、就職活動をしている身からすれば、上記のようなアドバイスをさせていただく。
こうした苦労はなんなのか?とつくづく思うからだ。


それはそうとして、私は今月誕生日を迎えて59歳になった。
そこで、今後のというか、もう既に4月からボチボチ始めているのだが、
次のことを実行してみようと思う。書くと大層だが、書くことにより、プレッシャーを自分に与えるためである。

一つは前から言っているが、なかなか進まない「英会話」である。
2年前にスピードラーニングを購入して時々聞いているが、なかなか続かないし、単に聞き流すだけでいいのか?と思っている。
一昨日か、大学入試に英会話力が必要になると書いてあったが、まさにグッドタイミングではないかと思っている。
これをマスターできれば、どうすれば、マスターできるかを教えてあげられて社会の役に立つのではと思っている。

もう一つは「ピアノ」である。
大学の時から、作詞・作曲したいと思っている曲が2曲あり、できればそれを楽譜に落として、youtubeにでも載せてみたいと思うのだ。
そのためには、何か楽器をと思い、家にあるピアノを習うことにした。

以上の2つは、カテゴリーに「59歳からの英会話挑戦」と「59歳からのピアノ挑戦」と名付けて、時々投稿してみたいと思う。


こう書いても、どこか就職が決まったら、時間もなくなり、しなくなる可能性大ですし、あまり、期待しないでください。

PS
趣味で、競馬研究もやってます。
これを、もし、極めることができれば、すごいのですが。
そうは、簡単にいかないでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「モバイルボヘミヤン」とい... | トップ | 半崎美子 "明日へ向かう人" (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。