徒然幸せ日記

作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。
特に、「幸せ」とは何かについて考えています。

映画『メッセージ』を見ました

2017-05-20 09:17:18 | 映画
映画『メッセージ』本予告編


昨日、空き時間を利用してこの封切り初日の映画を見ました。
映画館は意外にも昼間から割と多くの人が来ていました。
私は、一番後ろの列で見たのですが、後ろに人がいないので割とくつろいで見ることができました。

この作品は、笑うような面白い作品ではなく、かといって泣けるような作品でもありませんでした。(といっても、駄作で見る価値のないものという意味ではありません。)
現代というか、現在というこのタイミングで出てきた問題を正面からとらえた作品だと思いました。

主人公のルイーズという言語学者の女性がほとんど一人で演技しています。(この人は、きりっとしていて好感が持てます)


作品では、謎の円盤を縦にしたような物体が世界の12カ所に降りてきて、別に悪いことをするわけではなく居座るのですが、

世界が一致団結してこの物体に対応するわけではなく、個別に対応しようとします。←ここが一つの問題


また、「時間が流れである」という一般的なとらえ方に対する問題提起でもあると思いました。

単なる流れではなく、過去と未来はつながっていて、過去に起こったことが今の解決につながるんだと、いや未来に起こることも今思い描くことが出来て、それが奇跡を産むのだと。

そして、ルイーズは映画の中で、確か「○○としても、一瞬、一瞬を大事にしていかないといけない」というような発言をしていたと思います。

これは、日本の徒然草などにも出てくる仏教的な考えに近いと思います。

つまり、世界の考えは今、統一されつつあり、どこかの国のことに対しても、単に自国の利益のことにとどまるのではなく、
全世界的に考えないといけないというようなメッセージなのかなと思いました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【初音ミク】さよならだけが... | トップ | ピアノのお稽古始めました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。