徒然幸せ日記

作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。
特に、「幸せ」とは何かについて考えています。

川柳(虹)

2016-12-24 16:34:14 | 日記・エッセイ・コラム
きのう、こういう感じの虹を見ました。
(ネットより)

自分で撮影したのはあまりはっきり映っていなかったので、ネットのを引用させてもらいました。

雨が上がった後の水滴に太陽の光が反射してできるこの現象。

いったい、どうして今見えている場所にだけできるのか不思議です。

よく、「希望の虹」とか良い意味で使われます。

それは、たぶんめったに見られないものだという貴重さと色の美しさからくるものでしょう。

でも、彗星のように願い事をしたら幸せになれるというものでもありません。

ただ、見た人にその鮮やかな色彩が目に焼き付く効果があります。

ここで一句

虹を見て 天まで届け 我が願い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お札の裏の図柄覚えていますか? | トップ | 「ビリギャル」を見て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。