美術日記-PAINTWEBLOG

美術鑑賞日記から作品展示などの活動日記まで色々書きます。

UNIQLOCK

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出張が多いっていい

2011-06-20 01:39:58 | 日常
またずいぶんひさしぶりに更新します。
最近の生活は順調です。
すっかり写真にハマりました。
今日は子供に中国のお土産のチャイナ服を着せてみたり。
画集が300円で買えたところ、
3000円するシルクの高級品も買っていたのですが、
こちらはもったいなくて1度も着させていません(笑)
でも着ないで終わるほうがもったいないですね。

仕事が変わって時間の余裕はできました。
でもちょくちょく休日に出張があります。
むしろ大歓迎ですが。
今度の週末は福岡に行っています。
仕事で外に出る暇はないかもしれませんが、
それでも知らない街にタダで行けるというだけで嬉しいです。

8月は忙しいらしいです。
そして10月は10日ほど連続で出張です。
結構生活は変わりそう。
社内SEだから社内で待機、というわけにもいきません。
むしろSEの仕事あまりないんじゃないかと思ったり…

でも新しく言語を覚えればやれることがありそうです。
ひとまず今はあまり仕事に追われる状況ではないのえ、
いつか来る仕事のために勉強しておきます。
そして休日を写真や絵に使わせてもらっちゃいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転職

2011-05-09 22:36:45 | 日常
ずいぶん間があいてしまいました。
最近はというと、ついに転職しました。
ちょっと特殊な組織です。
職員の数は少ないけど安定はしている方だから長く働くにはいいところです。
少なくとも前の会社の使い捨てぶりに比べると天と地の差です。
仕事内容は良かったのに、転職しないわけにいかなくなってしまいました。

転職してはや1ヶ月。
今の自分の職域としては社内SEです。
でも実際に働いてみると半分くらいはSEの仕事以外のことをしています。
WEBとかをいじっていますが、これはこれで楽しいです。
Mac使ってDreamweaverやらPhotoshopやらillustratorやらをいじっていますが、
まさかまたこういうのを仕事でできると思いませんでした。

その他の仕事もいろいろ。
来月は福岡に出張があるそうです。
お出かけ好きの私としては歓迎ですが。
出張って行ってみたかったんですよね。
技術屋でなくなったのは残念ですが、
長い目でみたらこれで良かったのでしょう。
何より嬉しいのは電車で3駅の距離になったことです。
駅から徒歩30分かかりますが…

転職するときにもう1社ほぼ決まりそうという会社があって、
そこはデータセンターを持っている会社で
設計~構築をする部隊に配属という条件でした。
これ以上ない最高の会社と思っていたのですが、
一生都内で働いて満員電車に揺られることを考えると
今のところに傾いてしまいました。
東京の異常なラッシュさえなければ違う人生だったかもしれません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪?が治りました

2011-03-31 00:51:14 | 日常
21日の雨の日に出かけて以来、体調の悪い日が続いていました。
24日になって事前に取っていた有休で会社を休むと、
緊張が解けたのか一気に症状が悪化。
ここ数日は夜になると39度の熱に苦しんでいました。

大変な目にあいましたが、今日になってようやくほぼ落ち着いたようです。
それでもまだ薬がないと微熱は出てしまいます。

こんなに長引く風邪は今まで滅多にありませんでした。
医者にはインフルエンザでもないと言われるし。
原因不明だけど長いこと大変な思いをしました。
会社でも風邪が流行しているようです。
私の場合、扁桃腺がいつも腫れるのですが、
今回は扁桃腺にはこないで喉が腫れていると言われました。
最終的には喉全体が大変なことになって唾すら飲み込むのもやっとの状態。
おかげで体重は2キロ減りましたが。
もっと減ってもいいくらいここしばらく食べてないはずなんですけどね。
せっかくだからもう少し減ってほしい。

周りも風邪が長引く人がちらほらいそうなようですが、
たまたまでしょうか。
それとも単純に年を取ってきたということでしょうか。
今年いよいよ三十路なわけですしね。
衰えか…
それにしても4月からに備えてやることが色々あるというのに、
こんな時期に風邪で寝込むなんてついていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他の被災地は

2011-03-25 22:52:45 | 政治・社会
あっという間であの大震災からもう2週間が経ちました。
私は今日一日風邪で寝込んでいました。
21日に出かけたのですが、
寒さのせいなのかそれから体調がすぐれません。
なんとか会社に出ていたものの、昨日ついに39度の熱が出てダウンしました。

21日はマスクもしないで出てしまいましたが、
後で気づけば21日は放射能漏れの後初めて降った雨ということで、
放射能の濃度がかなり高かったようですね。
21~22日のたった2日で降ったその量は
大気圏内核実験で1年間に降下した放射線量の3倍だったそうです…

放射性物質、核実験の3倍の降下量

放射性ヨウ素の影響は甲状腺にくるそうですが、
風邪の症状として主な悪い部分は喉の腫れです。
気分的に気持ちのいいものではありません。
子供は一日家にいたのがせめてもの救いです。

今日は家で安静に、ということで結局いつも通りテレビを見ていましたが、
今日の報道ステーションで茨城の被害を取り上げていました。
福島の原発や宮城のことばかりに目がいってしまいますが、
茨城の津波被害も大変なものです。
地震による被害で地形が変わり、
線路なども大変な状況になっていました。
他の被災地の状況も気になります。
青森なども津波被害があったし、
長野や静岡は震度6強という結構大変な地震がありましたが、
被害状況が気になります。
東京も沿岸部の埋め立て地域は液状化の被害で
ディズニーランドなどが未だに営業できずにいます。
ディズニーは東京じゃない、とかいう話はナシで。

一日テレビを見ていても他の被災地の話はほとんど出ませんでした。
今日は甲子園で青森対茨城という試合もあったそうです。
東北の状況も予断を許さない状況ですが、
中には少し他の被災地の情報も入ると良いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自衛隊と機動隊に感謝

2011-03-17 22:25:36 | 政治・社会
3号機への放水などがひとまず成功したようです。

最初は警視庁から機動隊が放水。
「決死隊だ」放水作戦敢行の警視庁機動隊員ら原発へ

結果は残念ながら放水の勢いが足りず届かなかったようですが、
高い放射線量の中で満足な対策もされずに作業に当たることは
本当に決死の覚悟でしょう。
死までいかなくても深刻な後遺症が残るかもしれません。
死ぬより後遺症の方が起こりうる事ですが、
残りの人生を障害を持って生きなければいけなくなったとしたら、
どれほどの苦しみが続くかわかりません。
よく作業に当たってくれました。

東京電力はここまでの事態に陥らせておきながら、警察頼み…
最初から危機感を持って、もっと早い段階で何とかできていれば、
という気持ちは否めません。
でもトップの連中は保身を考えることがあったとしても、
やっぱり現場の職員は命がけで作業をしてくれています。

警察の次には自衛隊が特殊な放水車で放水したそうです。
こちらは成功。
地上から3号機に放水、建屋上部に届く…自衛隊

この放水車は車両から降りる必要がなく、
作りもかなり頑丈なようなので警察車両に比べると放射線を防げるとのこと。
そしてこちらで見事3号機に届いたそうです。

ヘリからの放水もあり、こちらもひとまず命中したようです。
しかし、これは映像を見る限りは高い位置からやりすぎて
効果がありそうには見えません。
まさに焼け石に水、という苦肉の策。

これらの作業により効果があったかどうかは明日までわからないようです。
水は届いたけど、うまく燃料にかかって冷却されているかどうか。
何らかの効果があったことを祈るばかりです。

しかし、公務員という自負でしょうか。
命がけの仕事をしてくれました。
他に打つ手がないから国民を安心させるためにやってみた、
というのもあるのかもしれませんが、
確かに昨日までの何もできずに傍観していた様子よりは
ずっと勇気付けられます。
現場では命がけで作業をしているんだと。

今夜はついにうちも夜間に停電になりました。
帰ってみると街は真っ暗です。
この街がここまで真っ暗なのは想像もできませんでした。
月明かりで影ができるのを見たのは実家から出て以来、
ずいぶんと久しぶりに見た気がします。
気持ちも暗くなりそうですが、
電気が復活した今、今日の出来事を聞いて明るくなれました。

今日は通常なら電力の供給の限界を上回り、
大規模な停電が起こるところだったそうです。
でもこれも人々の節電の努力によって見事、回避されました。

日本も捨てたものじゃないな、と
ありきたりにも再確認できました。
たしかに一人ひとり、みんなががんばっているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加