幸福宮殿メルヘン切符

一枚の物語切符から幸せ行きの力が生まれる大人のセラピー短編童話
  ~希望号発車~

創作の再挑戦へ、今

2016-08-28 | いざ、1000話創作への挑戦
旧作の直しをやっていてもさっぱり面白くないので、
この辺で 創作の原点 に戻りたい思います。

それは、

「物語をつくる、言葉を紡いでいく楽しさ」


です。

物語を創作するには、最初に、物語の原点となるアイデアが必要です。

アイデアから想像を巡らして言葉を紡いでいくこの作業こそ、
最も楽しい時間ですね。

日々の思い付きから物語を考える事も、とてもやりがいのある
ことです。


目標がないと燃えませんので
 また、創作の挑戦を始めます。

創作に燃える時が、魂の目覚めを起こします。
生きている実感とでもいいましょうか・・・。

今までいろいろと考えてましたが、物語を創作しているときが
本当に楽しい時です。
アイデアを考えるだけでもウキウキしてくるんですよ。

現在72歳になりますが、

80歳までに、1000話の達成を目指します。

できるかどうか?

やれるかどうか?

それまで元気か?

なんて、わかりませんから、

夢の階段のように、1話1話と、創作を地道にやっていこうと思います。

1000話の階段の頂上にはどんな花が咲いているでしょうか。
楽しみですね。


さあ、

   「自分未踏」  の大地に向かって、一歩を!!、

             
               今。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加