ネットで買ったあの商品、実際に使った感想と気になる商品を書くブログ

実際に買って使った感想と雑誌などで話題になっている気になった商品を書いていこうと思います(2016年06月17日開始)

ついコンプリートしたくなる!麺のスナオシ ご当地シリーズ 細縮れ麺 博多豚骨ラーメン

2017年08月13日 04時41分27秒 | 食べもの

シリーズとか限定というフレーズを見ると、ついつい全種類を買い揃えてみたくなりませんか?

 

私は絶対欲しくなるというわけではないんだけど、気にはなってしまうタイプかな

それで、その中でどうしても食べてみたいとか欲しい物があったら買うという感じ。

 

実は先日、スーパーで買い物してたら「麺のスナオシ ご当地シリーズ」というカップラーメンを見つけて喜多方醤油ラーメン細縮れ麺 博多豚骨ラーメン中太縮れ麺 札幌味噌ラーメンの3種類があったので、今回は細縮れ麺 博多豚骨ラーメンを買って食べてみることに

豚骨といえば、こってりしたイメージがあるけど、説明には「さっぱりした豚骨味の液体スープ」と表現されているので味に想像がつかないまま開けてみることに

 

蓋を開けると、かやくと液体スープが入っていて作り方の説明を読むと、かやくだけを麺の上に開けてお湯を注ぐとあったので、かやくを開けてカップに入れお湯を注いで蓋をして

 

その上に液体スープの袋を置いて、待つこと3分

 

蓋を完全に取り除き、温めておいた液体スープを開封して、カップへと注ぎ入れる。

想像していたのはどろっとした液体だったけど、出てきたのはサラッとして白濁していなくて驚き

 

よくかき混ぜて麺を持ち上げると、細縮れ麺で食べ易そう。

口に入れると、スープが縮れ部分によくからんでいるのがよくわかる。

細い麺と縮れ麺にした理由がわかった気がするな

 

スープは、液体スープを袋から出した時とは姿が違い、豚骨らしい白濁した見た目になっている。

かやくに入っていたネギとゴマがたっぷり入っていて、麺とスープを一緒に口に入れると胡麻のプチプチした食感が面白いというか美味しさを更に引き立てていて、とても好きな食感だった

 

全体的に豚骨独特のニオイがきついのが気になった

部屋中にそのニオイが充満して、しばらく消えなくて辛かったね

今、誰か来たらどうしようとか心配になってしまって。

これでは、来客がある前とか、急な来客のときに食べたくても食べられず困ってしまう

 

スープはサラッとしていて、ニオイからは想像できないほど薄い味に感じたかな

とんこつのイメージからすると、濃いイメージがあるからね。

まあ本場の豚骨は、その辺のお店で食べる臭い物とは全く違うって、博多で豚骨ラーメンを食べたことのある人が言ってたのを聞いたことがあったなあ

それを考えると、本当にこれは本場に限りなく近い味なのかも

 

豚骨ラーメンが食べたいけど、あっさり、さっぱりがいいという人にはいいかもね

 

 

気になったらこちらをクリックしてみてね

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康に気を使う時代だから!... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。