苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

翁長知事も期待している 沖縄向け奨学金検討=政府

2017年05月31日 20時49分51秒 | 日記
                沖縄向け奨学金検討=政府

この政策は沖縄にとって適切な政策だ。
我々本土の人間は
基地の街沖縄がどうすれば喜ぶか
絶えず考えているが
この政策はグッとタイミングだ。

基地問題で悪戦苦闘している
翁長知事もこの政策には期待しているようだ。

今後も沖縄発展する政策を
政府や国は考えて
基地の負担で苦しむ沖縄の人が
少しでもい喜んで貰うことが重要だ。

この記事をはてなブックマークに追加

仙台の牛タンは特別

2017年05月31日 19時50分14秒 | 日記
昨年11月に仙台に行ったけれど
そこで食べた牛タンを思い出してしまった。

今日テレビを観ていたら
葉加瀬太郎が大阪で牛タンを美味しそうに食べているのを観て
仙台で食べた牛タンを懐かしく思ったのだ。

安くて美味しくて旨い。

JR仙台駅には牛タン通りもあるくらい
仙台は牛タンで有名ナ処だ。

時期は初冬で
屋外は寒いくらいだったけれど
牛タンの店内に入ると
肉の香ばしい匂いと
汗が滲み出るくらいの暖かさで
牛タンを焼いているのを観ながら
牛タンカレーを食べた。

仙台に行けば牛タン食べて帰らないとと思っていたので
牛タンを食べたけれど
そのうまさは忘れられない味だった。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪の高島屋に1億円の盆栽観に行ってきた

2017年05月31日 19時07分04秒 | 日記

















































↓が一億円の盆栽
















この記事をはてなブックマークに追加

去年の今日書いた記事 ネット仲間で株仲間のRさん今何している

2017年05月31日 19時00分40秒 | 日記
京都に住んでいたけれど
私とネットで交流していた末期
埼玉に帰っていった。

私のハンドルネームは「いえもん」
「後悔だらけの株日記」というブログを書いていた頃
コメントしてきて
ネット仲間になった。
彼は株は株でも
私たちのように比較的安全な東京第一部上場の株はやらなくて
マザースなどの新興市場を専門にトレードしていた。
儲けも大きいが負けるのも大きい。
でも彼は負けない。
私のブログが面白くて
私も書きたいから
書き方教えてくれと言うのが
発端だった。

でも書くのは正直下手くそ。
でも株の方は勝っている方が多かった。

パソコン5つも並べて本格的な株トレーダーだった。
5つのパソコンで市場を監視して
素早く対応する。

彼には負けた。

彼には私が書いた小説もよく読んでもらった。

添付ファイルで
ここはこう書く方がええとか
手直しもよくしてくれた。

個人的な話もよくしていた
勿論メールで

それでも別れた。

きっかけは

スカイプで一時間も話をし出してからだ。

スカイプはパソコン同士で話が出来るし
通話料は只だ。

お互いパソコンに向かって話し合っていた。

パソコンで電話も出来るのだ。

だが欠点は
パソコンを離れたら
すぐ相手に分かってしまうことだった。

今入室しましたとか
離れましたとか
逐次パソコンの画面に相手の様子が報告されることだった。
相手の様子がワカルってことは
私のことも相手は逐次分かっていると言うことで
それがイヤで
スカイプを私は切ってしまった。

それが彼との最後だった。

その頃京都から埼玉に移転した。


彼は今でも株で生計を立てているだろう。
へなちょこトレーダーの私には出来ない芸だ。

この記事をはてなブックマークに追加

文学学校に行っていた時分が懐かしい

2017年05月31日 17時18分24秒 | 日記
30才頃に通信教育部で文学学校に
1年在籍して

定年退職したら
即今度は昼間部に入学。
2年間通った。

いずれも詩じゃない。

小説科だ。

いつも合評会形式で
喧々ガクガク。

酷評したら報復の酷評が待っている。

いつも12,3人が集まっていた。

こんな小説 登場人物がいっぱい出てくるが最後は
ちゃんと始末して
終わらせないとアカンで
と女の人に言うと
この小説はアバンギャルドだから
あんたにはわからヘンと
反撃される。

私が書いた400枚の小説は
登場人物が全部死んでしまい
主人公とその彼女だけが生き残ることを書いたら
おまえは殺人鬼か
と言われた。

ある女の子はみんなに酷評されて
泣き出す始末。
それでも文学界の同人誌評で取り上げられたが
今は小説を諦めているみたい。
毎年年賀状が来ていたが
今年はこなかっら。
彼女
今頃如何しているのか
思いが飛ぶ。

意気投合した女の小説家の卵も
今は何をしているやら。

みんな隠れて懸賞小説仁応募ていたけれど
ダレも受賞しなかった。

第三次予選までいった人も
今は如何しているやら
60才前で今年が芥川賞の挑戦が最後だと言って焦っていた人も
今は何処に行ったやら。

あの当時の小説仲間も
みんなちりちりばらばら。

思い出だけが
蘇る。

詩だけが人生じゃない。

小説書いて詩を書いて
ショートストーリー書いて
又詩を書いて。

又新たな出会いが待っている。

親父よ
まだオレはやることがあるから
迎えに来てくれるな。
頼んだぜ。

この記事をはてなブックマークに追加

プールで出会った余命二ヶ月のおっチャン

2017年05月31日 17時15分36秒 | 日記
このおっちゃんの名前は知らない。
でもいつも挨拶は交わす。
やくざみたいにコワイ。
でも良いおっちゃん。
いつもサングラスをかけて野球帽をかぶっている
13年来の付き合いだが
名は知らない。

今日はおっちゃん遅く来ていたので
入り口で出くわした。

「元気」
「おかげさんでナ」
「余命二ヶ月と言われてたのにもう13年も過ぎたね」
「そうや。まだお母ちゃんが来たらアカンというんや」
「インスリンまだ打っているの」
「毎日腹にナ」

このおっちゃん最初であったときは
毎朝午前二時に起きて
12,3人の人と川原を一時間ほど歩いていた。

でも今は一人で歩いているらしい。

ひとり減り二人減りして

今はワイだけや

詰まらそうに言っている。

みんなあの世に言ってしもうた。

このおっちゃんは
シャワーだけ浴びに来る。

ジムもプールも行かない。

風呂代わりに毎朝来ている。

元気はつらつ。

風貌はやくざ。

でも良いおっちゃん。

長生きしてャ!

この記事をはてなブックマークに追加

プールで出会った大手の重役級のおっチャン

2017年05月31日 17時13分02秒 | 日記
彼は私より若い。

5年ほど前に良く会っていた。
太るからくるんャ。
家にいたらアカンヮ
なんぼでも太る。

そう言ってここに来ていたが
何をしてもすぐ止める。

ウォーキングマシンに15分も乗ると降りる。

その頃私は40分から1時間歩いていた。

風貌は大手の社長か重役だ。
でもダレも元職や肩書きは言わない。

おっちゃんの付き合いだ。

私だってブログを書いていることも
詩や小説を書いていることも
一切言わない。
会社のことは一切抜きだ。

それでも和気藹々。

そのおっちゃん
この4年ほどみなかったが
つい先日ジムに来ていた。

久しぶりやナ

家にいたらアカンのャ
ぶくぶく太ってくるから
また来だしタンや。

それはエエこっちゃ。

この腹みてみい

と腹をさする。
ポッコリ出ている。

この腹何とかせなアカンのャ
良い方法はないか。

ある

ほんまか

ホンマヤ

どんなことや
しんどいのはイヤやで。

このジムに来るだけでいいんや。

ジムでエクササイズしても良いし
プールに行って
ジェット風呂に入っても良いし
サウナに入ってもいい

とにかく何にもせんでエエから
このジムに来ることや。
それだけでいいんや。

シャワーだけ浴びに来てもいい。

それだけでいいんや。
オレみたいにちょっとエクササイズしたり
泳がなくてもいいんや
ここに来てみんなと会話して
ぶらぶらしていたらエエねん。

と言っていたのに
又この重役級のおっちゃんが来なくなった。

会社じゃ
使われる人間じゃなくて
使う方だったから
しんどいことは出来ない。
何でも現役時代は人がやってくれたが
さすがに自分の体重を落とすことは
自分でしか出来ない。

ライザップにいけば
と思うが姫路には
ライザップはない。

この人笑うとかわいくて
背が高くて憎めない。

でもすぐ諦める

悪い癖だ。

私はもう30年も泳ぎ続けている。

この記事をはてなブックマークに追加

株・稲妻チャート! ズバリ銘柄予告 より転載

2017年05月31日 17時07分37秒 | 日記
        □データーデュオのコラムー□

▲「私が 獣医学部の申請に 口添えをしました、
  なんていう議員さん、いるわけ無いよねー

▲政治家は 「ウソを語れる様になれば 一流の政治家だーー」
 と田中元総理は語っていた
 安部総理も いよいよ一流の政治家 総理です。

▲ご夫婦揃って真実を ウソ誠に、語られるのだからー
 権力者はいいなーー
ウソから出た誠 ウソ付いたつもりが 本当だった
  と、ばれる事有り

▲我々、ウソばれたら  信なくなり友去り
 でも、取り上げた銘柄が
 反対に動くのは、ウソではなく、見通しの甘さ 未来を
 読む事の難しさ と解釈して 御勘弁を

この記事をはてなブックマークに追加

廃墟の熊本城!

2017年05月31日 17時05分51秒 | 日記
二〇一六年三月熊本地震で
天守閣の瓦が崩れ落ち
反り返った曲線美がたまらなく人を惹きつける城壁が
そこかしこで崩れ
満身創痍でなおも気丈夫にそびえ立つ
刀折れ矢尽きた熊本城
廃墟!
廃墟の熊本城!
この異様に崩れ落ちた天下の名城
廃墟と化した熊本城の異様な美しさ
敗戦投手のように悲劇に泣く熊本城
何を語りかけるのか

泣くな
  騒ぐな
    歌うな

膝ま付き破れ傷ついた美剣士の熊本城
  君は又キット蘇る
キット立ち上がる
  泣くな
    騒ぐな
      涙ぐむな

廃墟は人を惹きつける
廃墟は人を待ち続ける

刀折れ矢尽きた幻のような熊本城を見た
敗戦の熊本城!
 痛々しい
  泣くな
    騒ぐな
      涙ぐむな
美少年の熊本城
この廃墟と化した名城熊本城は
崩れ落ち痛々しい城壁は
近い未来
風の名工と風の匠によって
風にそびえる熊本城が
又再建される
 
廃墟と化した風の熊本城
廃墟と化した水の熊本城
  空しい
    悲しい
      哀しい
             二〇一七年五月十日

この記事をはてなブックマークに追加

日本の美術館「撮影OK」増加 

2017年05月30日 20時06分49秒 | 日記
                   日本の美術館「撮影OK」増加 ネットの“口コミ”期待

一昨年頃から良く美術展に行くようになった。
昨年は東京まで美術展を観に2回も行った。

そこでお決まりなのが
撮影禁止だ。

ところが最近日本の美術館は
「撮影OK」のところが出て来始めたらしい。

ネットの口コミで人がより多く集まるのが良いらしい。

ストロボをたいたり
三脚を立てたりしない人には
撮影をOKして欲しい。

私など美術展に行ってくれば
必ずこのブログにアップする。
ところが写真がないと美術展に行ってきた
効果が余り出ない。
だから
美術展は撮影OKにして欲しい。
切に願うのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

貧すりゃ鈍する

2017年05月30日 19時56分09秒 | 日記
悪いことに失敗して
精も根も尽き果てて
もうアカン
 終わりや

と思っているとき
次やったことで又々失敗。

こんなことが現役時代良くあった。

貧すりゃ鈍するで
 悪いことがつづき
  ほんとうに立ち上がる元気もなくなってしまう。

こんなことの繰り返しが
私の現役時代だった。

今振り返れば順風萬帆のように思うけれど
実際は決してそうではない。

蹴躓いたりころんだり
苦い思いの連続だった。

貧すら鈍したときは
 ほんとうに辛かった。

こんな事の連続でもあったのが
私の現役時代だ。

この記事をはてなブックマークに追加

人生は冒険の連続

2017年05月30日 19時52分26秒 | 日記
人生は何歳になっても
冒険の連続だ。

明日は何が起こるか分からない。
分からないから明日がクル。

この記事をはてなブックマークに追加

愛情の表現方法!

2017年05月30日 19時43分14秒 | 日記
警察にご用となった
ある体育会系の指導員は言っていた。

   厳しくすることが愛情だと!!

警察にご用となった
ある母親が言っていた

   厳しく躾けるのが愛情だと!!!

果たして厳しく躾けるのが
ほんとうの愛情だろうか?

厳しすぎると体罰になり
それでも体罰も愛情だと
   指導員や厳しい母親は言う。

厳しすぎる愛情は
 受け取る側の捉え方で
   愛情にも憎悪にも成る。

厳しすぎる愛情が
  果たして憎悪に変わっていないか
    見極めるのは指導員や母親だ。


この記事をはてなブックマークに追加

今は骨董人生

2017年05月30日 19時34分27秒 | 日記
もう私の人生は骨董人生の部類に入っている。

新しく初々しい青少年期は終わり
ハツラツとした壮年期も終わり
いささか楽になった老年期も終わり

今や骨董期にさしかかっている。
この骨董人生
値打ちが出てくれれば儲けものだが
多分ガラクタばかりの骨董人生に違いない。

骨董人生まで生きてこられたことが幸い。

骨董人生は省エネで生きるより方法がない。
骨董人生に値打ちが出てくれれば儲けものだが
そういうことはまずない。

古だけが取り柄で
ゴミ同然の人生だ。

この記事をはてなブックマークに追加

泥を飲んでやろうじゃないか?

2017年05月30日 19時33分06秒 | 日記
ドロを飲んでやろうじゃないか
この世界で

この世界ってどの世界

この世界だ

ドロを飲んだら有名になれないゾ
それでもいいのかおまえは

いいよ
ドロを食っている方が
健康的でいいんだ

肝臓癌になっても
有名病には掛かりたくないんだ

それでもおまえは
この世界で生きていくのか?

ああ

肝臓癌で倒れて
灰になる日まで
ガンバル!!!

念のために聞くが
本当にそれでいいのか?
おまえは

ああ

なにぶん鋼鉄の心臓を
内蔵しているから
ペースメーじゃないぞ

ホントウか?

本当だよ
何なら金のメスで切ってみな?

肉塊の中で
血まみれになった
鋼鉄の心臓が見られるゾ!!!

ヤメテおこう
止めるって
弱虫だナ

おまえの覚悟は
充分ワカッタ

じゃナ
又どこかで逢おう
この世界で

この記事をはてなブックマークに追加