苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

私が一番親孝行したと思っていること

2016年05月31日 22時12分51秒 | 日記
私の⒛代は7度ほど転職し
6度ほど入院もしたが
27才で一戸建てに家を建てた。

詩ばっかり書いていたので
余り外には出ることもなく
タバコも酒もパチンコもしていなかった。
だから金は持っていた。

そこで念願の一戸建ての家を建てた。
60坪の土地だ。
土地代だけ現金で買った。
家はローンで建てた。
そのローンもとっくに返し
55才の時又古い家をつぶして
新しい家を建てた。

だから二度家を建てたことになる。

でもローンは二度目も7年前完済した。

最初の家を建てたとき親父は生きていた。

外構もして門を作った。

親父はその時
わしが死んだら
この門から送り出してくれ
とい言っていた。
その通りにしてやった。

それが一番の親孝行だったと思っている。

もう遠い昔のことだ。

兄は東京にいて
家には近寄らず
弟も行方不明のままだった。

今でこそ兄も弟も
一軒家を構えて
近くにいるが
当時はいなかった。

だからせっせと墓参りしている。

私は両親が生きているとき
せっせと親孝行したので
今は墓参りも行かない。

3年に1回くらい。


この記事をはてなブックマークに追加

現役時代は神棚に手を合わせてから会社に行っていた

2016年05月31日 22時00分09秒 | 日記
キッチンにはかみさんが作った
手製の神棚があった。

会社に行くとき朝いつも
そこに手を合わせてから
会社に行っていた。

息子が小さかったとき
お父さんは何であんなものに
手を合わせて行くんだ
不思議がっていた。

今日も一日
無事でありますようにって
祈って会社に行くの
かみさんが息子に説明していた。

退職したらしなくなったが

私達夫婦は年 3回か4回
3泊4日か2泊3日の旅行に行くが
そんなとき息子は
いつもこの神棚に
水を入れ花を入れている。

何にもそんなこと教えもしないのに
神棚にはちゃんと花を差している。

子は親を見て育つ。

似なくてもいいところが
だんだん似てきた。

この記事をはてなブックマークに追加

現役時代社用車は軽四でセールスをしていた

2016年05月31日 20時43分08秒 | 日記
おまえ取締役本部長だったのだろ

そうさ

だったら何でそんなちゃちなクルマ乗っていたんだ。

社長は当時最高級のクラウンだったが
オレは社員に経費節減のために
乗用車のバンから
みんな軽四にかえた。
燃費もいいし
今の軽四は乗用車と変わりなく乗り心地もいいから

それでいいじゃないか
何故おまえまで軽四

みんなに軽四を乗れって言って
オレが乗用車乗れるか
オレの性格からしてそんなこと言えない
オレも軽四のるから
みんな軽四にしてくれ
と言った

おまえはそれで恥ずかしくなかったのか

恥ずかしいと思ったことはない

フーン
おまえ変わっているな

社員と同じクルマを乗らないと
社員の気持ちは分からない

それなら何故
社長も軽四乗れって言わなかったのだ

社長は銀行や商工会議所、ライオンズクラブに行く
ちゃちなクルマで行くとなめられるので
クラウンを乗っていても
何も言わなかった。
社員は社長がクラウン乗っているのに不満を持っていたけれど
ちゃちなクルマに乗っていれば
銀行なんかはすぐに見下す
そんなこと社員は考えない

おまえは軽四乗っていてなめられなかったのか

最初は本部長が軽四
ッテ馬鹿にされていたけれど
しばらく付き合うと
さすが
と言ってくれる。

何でだ

付き合えばすぐオレが
どんな人間か分かってくれる

詩を書いている現在でもそうだけれど
最初はみんなオレをなめている
でもオレは何にも言わない
そんな男だオレは

特別扱いされるのも
するのもイヤなんだ
みんなと同条件でいいんだ

馬鹿だな
おまえは

そうかも知れない





この記事をはてなブックマークに追加

今日5月31日で回想は終わり

2016年05月31日 19時50分37秒 | 日記
明日から6月1日
もう回想は止めて
新しく出発だ。

6月から又新しいことがはじまる。
6月9日から連句の会に大阪に行く。
私が行くのを待っててくれるから。
誰も知らない世界で
新しい仲間と新しい出発。

神戸も行きたいが
神戸には知り合いも多い。
私を知らない人と
新しくやるのもいい。

詩はどうするのかって

積極的にはやらない。

連句の方が面白い。

ブログさえ書ければ
差してさみしくない。

詩を書くより
ブログの世界では
ネットの世界では
ある程度名も売れ
読者も多い。

詩には読者がいないから

ネットの世界の方が
又楽しくなってきた。

いい方向か
悪い方向か
分からないが
まずはやってみなくては

丁と出るか
半と出るか
分からない

又サイコロ振ってみる。
出たとこ勝負。

この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮 ムスダン 4回連続の失敗

2016年05月31日 19時20分57秒 | 日記
                       北朝鮮ミサイル失敗「ムスダン」か 韓国「一層強力な制裁」  

北朝鮮又失敗。

核実験やミサイルを飛ばすことでしか
世界で注目されない北朝鮮。

そのムスダンが4度も失敗して如何するんだ。

又関係者は粛清されるのか?

すでにムスダンは50発が配備されているという。

こう失敗続きじゃ
面目丸つぶれ。

不発弾が50発あっても
世界は驚かないゾ。

北朝鮮くみ安し
としか受け取れない。

金正恩!!!
労働党大会を挟んでいいことないナ

愁傷様なことだ。


この記事をはてなブックマークに追加

又詐欺の電話が

2016年05月31日 17時21分27秒 | 日記
やっと今日書きたいことを書いて
一休みと思っていたら
またもや
コウホウ堂から電話が掛かってきた。
「夢前センセイのおたくですか」
「はい」

センセイのご本を国立国会図書館でみました。
『長い旅の果て回想』は素晴らしいですよネ。
感動しました。

私は今年3回目のコウホウ堂からの電話を受け取った。
又コウホウ堂か
電話代が多くいるように
うん 
うん
と言って
最後まで話させた。

関東地方の産経新聞に広告として
センセイの本を中心に載せます。

センセイノ本を関東地方の人に読んでもらいたいからです。

うん うん

これで正確には今年4度目だ
一度はかみさんが出た。
その時かみさんは
センセイの『あしたの夢』をみました
先生はご在宅ですかだった。
「いませんし、あしたの夢って本は出していません」
とがちゃんと切ったらしい。

あしたの夢という本は『未達の夢』のことだか
東北なまりのためにかみさんには『あしたの夢』に聞こえたらしい。

そしてその夜電話が掛かってきたが
私が出て最後まで聞いて
いりませんと言って切った。

24万円で
関東地方の産経新聞に載せるらしい。

今度は『長い旅の果ての回想』と『水色の音楽』セットで
大特売です
是非!!!
お願いしますだった。

詩人の事件簿
未達の夢
長い旅の果ての回想
水色の音楽

3年前から数えるともう6冊ぐらい
国会図書館でみている。

こんな詐欺じゃ騙される私じゃない。

話すことはそれだけですか?
と言うと
わたすと話のキャッチボールをしてくだされば
富士山のようにお話いたすます。

もうエエで!!!

何でこの詐欺師
私ばかりかけてくるのか?

私としては詐欺の手口が違うのか
聞いてやれと
最後まで聞いているが
いつも同じ手口。

女性の時もある。

この詐欺師
アホで間抜けだ。

もっと詐欺師らしくナレ
と思うが
いつも同じお手口

これじゃヒッカカランで

今度掛かってくれれば
関西でだしてくださいと
リクエストしようと
こちらも作戦を練っている。

この記事をはてなブックマークに追加

又パナソニック姫路から撤退

2016年05月31日 16時50分03秒 | 日記
                         TV液晶パナ撤退「寝耳に水」 姫路工場の地元動揺  


出光石油がこの地を撤退して
パナソニックがそのあとに来たらと思ったら
又パナソニックの撤退かよ。

この地はケチが付いている。

パナソニックの株主としては
よい判断だと思うが
地元民としては哀しい。

次は一体何処の会社が進出してくるのか。

海に面しているし
高速道路も通っている
交通に便利な土地なのに
こんナにケチが付いたら
アカンで。

一度ケチが付いたら
とことんケチが付く。
それがこの世の定石。

又姫路の財産が減る。

オレのパナソニックの株は今日は上がって
1000円台に。
不採算部門の姫路撤退が決まって
株が上がったのか?


この記事をはてなブックマークに追加

甘利氏 不起訴  

2016年05月31日 16時39分03秒 | 日記
                       甘利氏現金授受問題 甘利氏と元秘書2人を不起訴 東京地検  

甘利氏不起訴!!!

じゃあの騒ぎは一体何やったんやねん。

大臣を辞めさせられて
睡眠障害まで起こさせて

その上で不起訴!!!

野党はこの不起訴
どう思うねん。

あれだけボロかすに言って
大臣を辞めさせておいて
結果はこの始末。

野党の大失策!!!

まぁ この失策は参議院選挙には影響ないと思うが

でも野党の責任は重い。

白を黒と言ったのだから
野党の責任は重い。

野党は知らんふりをして
参議院選挙へ!!!


この記事をはてなブックマークに追加

清原有罪  当然だ!!!

2016年05月31日 16時15分06秒 | 日記
                  <清原被告>懲役2年6月、執行猶予4年 東京地裁   


清原は又やりよるで

甘すぎる
押尾学でさえ臭い飯を食ってきた。
清原もクサイ飯を食うべきだ。

清原を甘やかしたらアカン!!!

アスカは立ち直るかも知れないけれど
清原は再犯を犯すような気がする。

清水健太郎や
田代まさしのように
何度でもやるタイプだ。

逮捕前に
ダウンタウンの番組に出ていて
坂上忍に
おまえ薬やってないよな
と問い詰められたとき
やっているのに
やっていないと平気な顔で言っていた。

清原はバッターで天才だが
嘘をつくのも天才だ。
テレビではっきり嘘をついて
みんな清原はやっていないと信じていたのに
それを裏切った。

テレビで嘘を付くって
政治家か清原ぐらい。

政治家で嘘をつくのが上手い奴は
政治も上手い。

でも清原は嘘をついても
ダレも救ってくれない。

大魔神の佐々木だけが友人。
佐々木もくせ者だ。
佐々木じゃ支えきれないだろう。

又やらないことを願っている。
せっかく執行猶予が付いたのだ
その間に完全に薬抜いて
友人を多く作れ。

孤独になったら又やるから…。

この記事をはてなブックマークに追加

内閣不信任案 野党提出

2016年05月31日 15時43分08秒 | 日記
                   野党4党、内閣不信任案を提出 自民「粛々と否決する  

アホだな野党は
こんな事しか出来ないのか?

消費税値上げ反対とも言えず
言うことないので
アベノミクス失敗だと
ナにも失敗していないじゃないか
何処が失敗なんだ。

こんな的外れなこと言ってたら
参議院選挙は負けるで。

安倍総理の支持率も高いままだ。

もっと安倍を切り崩す手はないのか?

民進党の岡田じゃアカン。

第一こいつは総理が狙えるときに
民主党代表選に出なかった。
鳩山、菅と続いたら次は岡田と信じていたのに
こやつは代表選に立候補しなかった。

その代わり野田が総理になったが
野田は賢かった。
消費税を上げる条件に
負けが分かっている衆議院を解散行使して
予定通り負けた。
消費税を8%にしたのは安倍総理ではないのだ。
野田元総理なのだ。
その辺のところ野党の連中は分かっているのか?

当時の韓国の李大統領と会談して
彼の理不尽な要求を蹴ったのも野田だ。
その代償は大きかった。
李元大統領は任期いっぱいでレームダックになったとき
竹島に腹いせに行って
竹島は韓国の領土だと言っていた。

野田元総理は自民党の陰の立て役者だ。

岡田は総理になるチャンスを自ら逃して
総理になれないときに民主党の代表選に出た。
そして通った。

こんなやつが野党の親玉じゃアカンで。

陰険な奴だとも最近分かってきた。

イオンの社長であるお父さんの顔に泥を塗っている。
間抜けな息子だ

それに元は自民党議員ダ。

こんな奴の腹の中は真っ黒だ。
根性がねじれて曲がっている。

左翼になりきれない左翼だ。

右翼の出来損ないの左翼だ。
だから
こんな奴は前途真っ暗。



この記事をはてなブックマークに追加

ネット仲間で株仲間のRさん埼玉で今何している

2016年05月31日 12時38分47秒 | 日記
京都に住んでいたけれど
私とネットで交流していた末期
埼玉に帰っていった。

私のハンドルネームは「いえもん」
「後悔だらけの株日記」というブログを書いていた頃
コメントしてきて
ネット仲間になった。
彼は株は株でも
私たちのように比較的安全な東京第一部上場の株はやらなくて
マザースなどの新興市場を専門にトレードしていた。
儲けも大きいが負けるのも大きい。
でも彼は負けない。
私のブログが面白くて
私も書きたいから
書き方教えてくれと言うのが
発端だった。

でも書くのは正直下手くそ。
でも株の方は勝っている方が多かった。

パソコン5つも並べて本格的な株トレーダーだった。
5つのパソコンで市場を監視して
素早く対応する。

彼には負けた。

彼には私が書いた小説もよく読んでもらった。

添付ファイルで
ここはこう書く方がええとか
手直しもよくしてくれた。

個人的な話もよくしていた
勿論メールで

それでも別れた。

きっかけは

スカイプで一時間も話をし出してからだ。

スカイプはパソコン同士で話が出来るし
通話料は只だ。

お互いパソコンに向かって話し合っていた。

パソコンで電話も出来るのだ。

だが欠点は
パソコンを離れたら
すぐ相手に分かってしまうことだった。

今入室しましたとか
離れましたとか
逐次パソコンの画面に相手の様子が報告されることだった。
相手の様子がワカルってことは
私のことも相手は逐次分かっていると言うことで
それがイヤで
スカイプを私は切ってしまった。

それが彼との最後だった。

その頃京都から埼玉に移転した。

本名も声もメールアドレスも知っているけれど
お互いそっとしている。

彼は今でも株で生計を立てているだろう。
へなちょこトレーダーの私には出来ない芸だ。

この記事をはてなブックマークに追加

パチラーからフォローされた

2016年05月31日 12時15分10秒 | 日記
私がパチラーを止めるとブログに書いたら

おめでとう
よかったナ

と言ってコメント欄に
パチンコ勧誘の宣伝が
いっぱい入ってきた。

止めれてよかったのと言って
パチンコの勧誘。

でもみんな無視。

みんなパチンコを止めたいが
よう止めない。

私はきっぱり止めた。

私がパチンコをやっていた頃
3000円負けるのに5分といらなかった。

パチンコになんぼ使ったか
分かりゃしない。

何でこんなことだ書き出したかというと
Twitterにパチラーがフォローしてきたからだ。

このパチラー
よく勝っているように書いているが
パチンコやスロットで勝てるわけがないのだ。

あのパチンコ屋の派手な建物。
電飾で飾られた店内。

電気代でも相当いる。
従業員の給与もいる。

それをみんなパチラーから
巻き上げているのだ。

ちょっつするだけだ。
と言っている奴こそ
パチラーからよう足を洗えない。

一時間で3万円も5万円も
負ける奴もいるが
金を借りてでもする。

店内には金貸しやもいる。

パチラーになったらアカン。

麻薬と一緒。

元パチラーが言うのだから間違いない。

今日はこんな事より
書きたいことが
いっぱいある。
ねるまで時間がない。

かみさんのアッシーである私は買い物にもいかなアカンのや。
こんつまらんこと
書いている時間ないのに書いている。

おまえはアンポンタンやノウ

ハイ!!!

もっと時間を有効に使え。

この記事をはてなブックマークに追加

親父が亡くなってもう45年になる

2016年05月31日 07時47分33秒 | 日記
親父には26才頃まで泣かされつづけた。
親父が大嫌いだった。
小学校二年生の頃
父兄会に親父がひとりで
軍隊ではく長靴と言う靴でゲートル巻いて
土足で教室に入ってきたとき
恥ずかしくて火が出そうで机で小さくなっていた。
その時から親父を憎みだした。
私の理想の父とはほど遠かった。
貧乏人のくせに
タバコを吸っていたし
酒もよく飲んでいた。
濁酒も朝鮮部落によく買いに行かされた。
酒の匂いがキライだった。
こんな基地街水などなければといつも思っていた。
よくとっくみあいの喧嘩もした。
負けるときもあったが
勝つときもあった。

親父に感謝していることは
小学校に上がる前まで
ねる前に何故か5人兄弟の次男なのに
おとぎ話や
神戸に住んでいた頃のこと
私によくしてくれた。
元明石藩士で明治になって分家してもらって
今の姓を名乗っている
決して悪い家柄じゃないと行っていたが
信じられなかった。
昔は名門だったけれど
今は長屋暮らしの超貧乏人。
そんなの信じられなかった。
私は18才になって高校を卒業すると
親をステ
姫路を捨てて
横浜に行った。
姫路や親が大嫌いだった。
姫路以外のところで
働き暮らしたかった。
でも病気で再び姫路にUターン。

親父は飲んだくれで
一日中酒を飲んでいた。
脱水症で入院したら
翌日に病院を脱走して
家に帰ってきてた
又慌てて病院に連れて行った。
もうこれ以上オレに手を焼かさないでくれと思った。
飲んだくれて
便所で糞だらけになって
へこたれていたのお風呂で洗ってやったときもあった。

でも短歌や俳句が得意で
正気ナ時は
二人で俳句の書き合いをしているときもあった。

でも本音は短歌や俳句はキライだった。
親父に負けたくなくて
書いていただけだった。
この一時期だけだ俳句を書いたのは

そして親父が67才の秋。
腹が痛いと言ってもがき苦しみ
姉が勤めている日赤に運んだか
診察台の上で
あっと言う間になくなった。

おやじを憎むのを止めて2年後の死だった。

親父が亡くなっても何とも思わなかった。

死んでくれてありがとうと思った。

親父には物心ついた頃から憎しみを持ち続けていたから。

そんな親父が今は懐かしい。

次男のオレが何で両親を看取り
姉や弟を看取らなければならないのか
腹が立っていた頃もあった。

でももう遠い昔話。

生きているうちに曲がりなりにも
親孝行をしてきたので
滅多に墓参りも行かない。

仏壇も持たない。
次男だから。

オレが亡くなるときは
かみさんと息子だけの
家族葬で良いと言っている。

生きている兄弟にも知らせるなと言っている。

もうプールに行く時間だ。





この記事をはてなブックマークに追加

文学学校に行っていた時代が懐かしい

2016年05月30日 22時53分09秒 | 日記
30才頃に通信教育部で文学学校に
1年在籍して

定年退職したら
即今度は昼間部に入学。
2年間通った。

いずれも詩じゃない。

小説科だ。

いつも合評会形式で
喧々ガクガク。

酷評したら報復の酷評が待っている。

いつも12,3人が集まっていた。

こんな小説 登場人物がいっぱい出てくるが最後は
ちゃんと始末して
終わらせないとアカンで
と女の人に言うと
この小説はアバンギャルドだから
あんたにはわからヘンと
反撃される。

私が書いた400枚の小説は
登場人物が全部死んでしまい
主人公とその彼女だけが生き残ることを書いたら
おまえは殺人鬼か
と言われた。

ある女の子はみんなに酷評されて
泣き出す始末。
それでも文学界の同人誌評で取り上げられたが
今は小説を諦めているみたい。
毎年年賀状が来ていたが
今年はこなかっら。
彼女
今頃如何しているのか
思いが飛ぶ。

意気投合した女の小説家の卵も
今は何をしているやら。

みんな隠れて懸賞小説仁応募ていたけれど
ダレも受賞しなかった。

第三次予選までいった人も
今は如何しているやら
60才前で今年が芥川賞の挑戦が最後だと言って焦っていた人も
今は何処に行ったやら。

あの当時の小説仲間も
みんんあちりちりばらばら。

思い出だけが
蘇る。

詩だけが人生じゃない。

小説書いて詩を書いて
ショートストーリー書いて
又詩を書いて
今度は連句。

又新たな出会いが待っている。

親父よ
まだオレはやることがあるから
絶対迎えに来てくれるな。
頼んだぜ。

この記事をはてなブックマークに追加

スマホ 機種変更することにした

2016年05月30日 21時22分55秒 | 日記
もうスマホにしてから2年だ。
早いものだ。

親父はまだこちらに来るナ
と言っているので
当分オレはこっちの世界にいる。

だからスマホを機種変更した。
ちょっと大きめのスマホ。

タブレトよりは小さいけれど
今のスマホも大きい。

次買うスマホなら旅に出ても
ブログは書ける。

今のじゃブログは書きにくい。

モバイルパソコンを持っている意味がなくなるが
しようがない。

モバイルパソコンは又別の使い道を
考える。

福山雅治のラブソング見たり聞いたりしながら
これを書いているが

やっぱり「ラブソング」は面白くない。

最低の月9。

何でこんなに面白くないんだ。

99.99やグットパートナーの
弁護士ものの方が
グット言い。

ブログなど書けないほど
面白くて釘付けになるが
ラブソングは
ブログを書きながらだ

今回の月9は
最低。

暗い

ラブソングは明るい方が良いが
このラビソングは暗すぎ。

この記事をはてなブックマークに追加