苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

株・稲妻チャート! ズバリ銘柄予告 より転載

2017年12月10日 20時12分27秒 | 日記
             □データーデュオのコラム□

▼日経新聞 「私の履歴書」 かっての大投手
江夏 豊さんです、 個性豊かな選手でした
 今の時代では、歓迎されないタイプですが、時代が
 人を創ったのです

▲高校時代、職員室で、野球経験の無い塩釜監督に
「監督 カーブの投げ方教えて下さい」ーー
 「ストレートも満足に投げれ奴が カーブだーーバカやろう 」
 と、ぶんなぐられ、躰 数メートルとんだ

▲その塩釜先生は、我が恩師と語る 江夏さん 
殴られた江夏さんも 殴った先生も涙し
  大悲 大慈の法雨の涙かな 古き良き時代でした。

▲昔 許された事が 今犯罪になり
暴力より 怖い 言葉の暴力。この言葉の暴力で 心に
キズを負い 不登校 
一生涯 心の傷を背負い 生きていく人も多い
▲ガン完治し 仕事復帰した東建コーポレーションの社員
 上司から「お前がいると 職場にガンのウイルスがまん延する 」
 の暴言 これが人が発する言葉なのか
  提訴 裁判には勝ちましたが 心の傷は癒えず

▲言葉は神 言葉は命にもなり 凶器にもなる
その一言で、救われる人もいる
  言葉は 命です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 負けるが勝ちだ | トップ | 連句の勉強 再び夏の短句 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事