苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

民進党や共産党は民意を聞けって言うけれど

2017年04月05日 19時23分13秒 | 日記
民進党や共産党は大部分の民意は
自民党の法案に反対していると言っているが
それは間違っている。
国民の民意は自民党の案こそ民意を得ているから
国会で3分の2の議席を貰っているの。

民進党や共産党がいくら民意をかざしても
それは民意じゃない。
民意なら民進党も共産党も国会で過半数を取っていると思うのだ。

国会議員の少ない民進党や共産党は
大部分の民意は
と再三言うが
それは民意ではなく
極々少数の意だ。

民進党や共産党はこう言う処からしても
民意を得ていないのに
民意民意というのはおかしい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の野党や中国が森友学園擁護 | トップ | 詩人 大岡信 86才で死去 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事