苦楽時雨つれづれ草紙

フリーライター・三文コラムニストのニュース・文学 政治、経済破り読み!
常識なんて鉛の靴で蹴っ飛ばせ!

人生は障害物だらけ

2016年10月13日 15時13分11秒 | 日記
生きているためには
決して楽ちんに生きていけない。
誰だって波瀾万丈の人生を歩いているし
貧乏人だって
金持ちだって
みんな苦しみ
悲しみ
崩れ落ちる
時だって
多々ある。

あるのが普通である。

みんな障害物だらけの人生を歩いているのだ。

自分だけ何故
こんなヒドイ目に合うんだと
みなさんは思っているかも知れない。
私だって踏んだり蹴ったりの人生だし
決して人生は誰でも平坦な道ではない。

みんな踏んだり蹴ったりの人生だ。
踏んだり蹴ったりの人生でも
結構人生は愉快だし
失望する事なかれ。
踏んだり蹴ったりでも
人間はいつも立ち上がって生きていく力がある。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一発逆転の人生って決してあ... | トップ | 落ちぶれたときはあるのか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む