苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

現役時代の失敗談

2017年03月15日 19時03分28秒 | 日記
現役時代
ある重要地区を任せていた
セールスマンは重要地区を任されているのに
成績が上がらない。
一生懸命にやっていても
成績は上がらず
じり貧状態だった。

そこで私に相談に来た。
「僕がこけたら会社が傾くのでどうしたらいいのですか?」
と聞いてきた。

そこで私が言った言葉
「おまえくらいが成績悪くても会社は傾けヘン」
と勇気づけるつもりで言ったのだが
それがいけなかった。
彼は「そうなんだ。俺がいなくてもいても一緒なんだ」ととった。
それから彼は仕事をしなくなり
ついに辞めていった。

責任感の強い彼に
私が言った言葉はコクだったのだ。

このやりとり
皆さんならどうします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年に3回ほどしか銀行に行かない | トップ | 涙は得てしてキレイものだ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事