苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

散髪屋さんが人手不足で悩んでいる

2017年07月12日 17時17分25秒 | 日記
今日散髪に行ってきたのだけれど
散髪をして貰いながら
理容師と話していたのだけれど
散髪屋のなり手が少ないらしい。

散髪屋は殆どが男子で
美容院より客単価が少なく
儲けにならないらしい。

理容美容学校も美容師のなり手は100としたら
理容師のなり手は10ほどらしくて
散髪屋である理容師はなり手がいなくて
後継者不足に悩んでいるらしいのだ。

この世界は器用であればいくらでも稼げるらしい。
理容師になっても不器用な者は
それ相応の給与しか貰えないらしい。

実力主義の世界で
腕が確かだと給与も多くくれる。
まさに実力の世界だ。

サラリーマンも実力の世界なら良いが
殆どが年功序列
給与も年功序列で
決して実力にお世界ではない。

強者は実力の世界に憧れ
弱者はぬるま湯につかった年功序列の世界に
どっぷと浸かっている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休日104日以上義務へ「残... | トップ | 3キロほどの県道に美容院9軒... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事