苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

人生ほどほどに

2016年10月08日 19時18分58秒 | 日記
人生はほどほどがちょうどいい。
欲張るととんでもない失敗をする。

ある医者で実費で40万円弱の薬をもらった。
もちろん保険は利かない。

でも後日健康保険組合から
保険を使った明細が来た。

そこには保険で要った費用が書かれていて
実費で払った40万円弱の金は
保険で処理されていた。
1万円強払ったことになっていた。


実際は保険でできたのに実費をこの医者は請求した。

こんなバレるようなことをして医者は儲けているのだ。
私だから訴えないでいるが
もし悪い人にこのようなことをすると
訴えられる。

私はこのような不正があっても
訴える気はない。

日ごろお世話になっている医者だし
騒ぎ立てはしない。

私だって現役時代さんざん悪いことをしてきた人間だ。

マトモナことをしていては
会社などやっていけない。

でもこの不正は誰かがきっと暴くだろう。

ほどほどにしておかないと
何事もうまくいかない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩誌『ココア共和国』 vol.2... | トップ | マイナスの人生! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事