夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

ショートストーリー ありふれたデブ

2017年07月23日 19時26分47秒 | 日記
北村の妻はふっくらと太っている。
でも醜いわけじゃない。
適当に太っていて見苦しいことはない。
でも妻は太ってきた、
太ってきたと充分気にして嘆いていた。

北村の子供の入学式に出席しての帰り道、
「ずっーと他の子供の親を見ていたけれど、
おまえ程度に太った人は結構いるよ。
あんまり気にしない方がいいぞ」
と妻に言った。
妻はちょっとムカッとした顔をして小さくつぶやいた

別にそんな慰めいらないってゆーか、よけい傷つくわよ?

慰めるつもりが仇となった瞬間でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョット出入りしただけで会... | トップ | 必死になる奴はいるのか???? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む