夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

去年の今日書いた記事 領収書があれば政治家は税金を使える「

2017年05月16日 18時56分43秒 | 日記
この舛添都知事の釈明会見の顛末を
読んでいると

政治家達は私物であっても
領収書やレシートさえあれば
何でもかんでも政治活動にして
税金を使うんだ。

千葉県木更津市のホテルへの支出に
家族の宿泊費が含まれていることに
市民の理解が得られると思うかとの質問には、
「緊急かつ重要な案件を話し合った政治活動」
と強弁したものの、
「他の部屋を取れば良かった。反省している」と述べた。

こんな下手くそな嘘で
都知事たるものがつとまるのか?
この弁を信用する人はまずいない。
嘘の付き方が下手すぎる。
モット上手に嘘をつく方法を
舛添都知事は勉強すべきだ。
これじゃ貴重な税金を
遠慮なく使わせていただきました
ともとれる。

美術商などへの支出を
「(東京を知る)研究資料代」、
ブランド店とホームセンターへの支出を
「政治活動で使うバッグと文房具を買った」
と述べ、
法的に問題はないとの見解を示した。

こんなの偽弁はなはだしい。
こんな行動は
宝石店に白昼堂々とはいり
宝石をかっぱらって逃げた
強盗のような感じがする。

法的には問題ないと言っているが
問題だらけだ。
この釈明で何処が法的に問題ないのだ。
問題だらけじゃないか?

これで釈明責任は逃れたと思っているが

舛添都知事にはこれから地獄を味わうだろう。
これから厳しい都民の目が光り輝きだして
うかつなことが出来なくなり

次の選挙ではたぶん落選!!!



きき湯 カルシウム炭酸湯 つめかえ用 420g 入浴剤 (医薬部外品)
クリエーター情報なし
バスクリン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せを更新している | トップ | 不眠時代 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む