苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

生きるためには選択肢の連続だ

2017年01月30日 19時40分39秒 | 日記
人生何歳になっても
岐路というものがあり
人はそこでいつも立ち止まり迷う。

人間が生きていくためには
人生は岐路の連続であり
生きるためには
そこで選択が迫られる。

人生は選択の連続だから
岐路に立てば
いつも人間は自分が得をする方を選んで
生きていく。

それでいいのだが
私は時として自分が不利な方を選ぶ場合がある。

不利な方を選ぶことによって
後々大きな成功をもらえることがあるからだ。

人間は不利な方を選んでも
得な方を選んでも
最終的には自分にとって
得をする。

だから人生で選択を迫られたときは
不利な方をとっても
得な方をとっても
最終的には同じなわけだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨てる神あれば拾う神もあり | トップ | 生きている人間はみんな悪人... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事