苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

クレーマーゆめさきの引き際

2017年03月15日 19時07分16秒 | 日記
私は現役時代文句を言ってくれるユーザーには感謝していた。
いやになるほど文句を言ってくっるが
それでも我慢して
ごまをすり
なだめ
おだてて商売を続けていた。
「おまえところなどに二度と注文せいへん」
と電話で怒鳴られて
すぐにその客のところに飛んでいき
平身低頭謝る。
それでも堪えてくれないが
二、三日すると注文が来る。
それでやっと安心する。


一番怖いのは
何も言わずに
このところ注文が来ないな
と思っていたら
別ルートから仕入れられて
私の会社はお役御免と言うことになる。

こういうケースが一番怖い。

いちゃもんもつけず
クレームもつけずに
取引を辞められるのが
一番怖い。

クレームをつけてくれる間は
まだいい。

クレームを付けられなくなったときは
ご用心を!!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涙は得てしてキレイものだ | トップ | 飯を食うのが遅い奴は何もや... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事