夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

希望に包帯を

2017年05月16日 20時19分29秒 | 日記
希望に包帯を巻いて生きてきた
希望はいつも傷つきやすく
知が騒ぐから
だから情という包帯で巻いていた
希望に包帯を巻いていないと
希望はすぐ傷ついてしまう
希望に包帯を巻いて大事に大事にして生きてきたから
希望が実を実らせたってことだってある
でも豊作というわけでもなく
そこそこの実を実らせてきた
でも表情豊かで形が良くて
おいしい実が実ったわけではない

夢に包帯を巻いて生きてきた
夢はいつも壊れやすく傷つきやすい
だから包帯でぐるぐる巻きにして
少々の打撲でも傷つかないように
知が滲まないように
情と言う包帯をしていた
夢に包帯を巻いて生きてきたからって
夢が全部咲いたわけでもない
そこそこの夢は咲いたが
形が良くてキレイな夢が咲いたわけではない

希望や夢を包帯で巻いていなくて
生身のまま傷口を世間にさらしていたら
どのような世界が見えていたことか

ふと思う



休足時間 足すっきりシート 18枚
クリエーター情報なし
ライオン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北に関する覚え書き | トップ | 戦争とテロの違い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む