苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

ショートストーリー 空手道場に通い出した息子

2016年12月24日 13時29分57秒 | 日記
季村の五才の息子は空手に興味があって
空手道場に通わせることになった。
ところが好きなはずの空手の道場に行く日
必ずごねて泣く。
行きたいが行くと怖いらしくて
なら止めたら
と言うが止める気はないみたいだ。
そして季村に空手道場の先生に
「怒らないで……と言っといて」
と言う。
そう言っておいてやるよとなだめるが
それでもまだ納得がいかず号泣する
息子によくよく聴いてみると
「怒らなくとも顔が怖いと言っといて」
だってサ!
       ※2016年12月24日
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教えてgooのメルマガ全部配信... | トップ | ショートストーリー 息子が... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事