夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

ショートストーリー 返品の夢

2017年07月11日 18時36分41秒 | 日記


我が社は筆記具大手のM社である。
ベテラン社員と歩きながら帰宅していて
雨が降っていた。
一人は私だ。
二人とも車通勤なのに歩きで帰宅している。
その帰り道
ベテラン社員は
「部長、あんたのやっていることは会社に取ってマイナスや」

「そんなことない。不良在庫を本社に返品して在庫を減らしている」
事実ゴミのようになった筆記具を本社に
社長の不在の時社長に無断でどんどん返品していた。
ゴミになった筆記具を本社に返品すると
原価の6割で引き取って貰える。
確かに表面上は損しているが
不良在庫を金に換えることは
私は良いと思って実行していた。

それにこのベテラン社員は
現実では本社に商品を返品しても
いくらで引き取ってくれるか知らない。
なのに知っている。
それにそんなクレームは現役時代
一切言われたことがない。

なのに夢ではイチャモンをつけられていた。


       
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮舫氏「戸籍示す」=二重国... | トップ | 朝見る夢って過去、現在ある... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む