夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

会社はボランティアじゃない

2017年03月19日 15時35分06秒 | 日記
私のところは原価で売っています。
っていう会社があるが
そんな会社あるわけがない。
会社は従業員の給与も設備投資もしなければならない。
利益が出ないと
そういうことはできないのだ。

一般庶民は原価で売っています
と言うと飛びついてカウ。

アホきわまりない。

利益を追求するところが
会社なのだ。
原価なんかで売るアホな社長はどこにもいない。

原価です。
と言えば飛びつくアホがいるから
詐欺まがいの商売に引っかかるのだ。

私は現役時代
いかに高く売るかと心を砕いていた。

若い者は売れなくなるとすぐに
掛け率を下げる。
安くすれば一時はいいが
一ヶ月もすると元も木阿弥で
いつもの売り上げになる。

安く売るのはセールスマンの中では
下の下の手だ。

商売は信用が大切だ。
顧客に信用してもらえば
自分の成績は伸びる。

会社の役員クラスが
信用を失墜させる行動をとることもある。

そこが浅い役員は
社員までいかれポンチだ。

ゲスノ極みじゃないけれど
ゲスな会社ほど醜いものはない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮 核実験やミサイルを... | トップ | 去年の今日書いた記事 印刷... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む