夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

東京の列車に乗ると

2017年03月15日 19時12分34秒 | 日記
昨年は3度も東京に行った。
3月に1泊2日と
5月に2泊3日と
9月には5泊6日で行ってきた。

心身共に余裕が出来たが
まだ老齢でも足腰は丈夫で
ボケてもいないので
東京にひとり旅だ。

自由気ままにあっちへ行ったりこっちへ行ったりした。

その時列地下鉄や私鉄、JRに乗るのだが
その際奇妙なくせに気づいた。

メトロにしろ山手線にしろ
列車に乗ると
若い頃のように
ドアの前に立って
椅子に座ることなく
目的地に行っていた。


ついつい若くもないのに
座りもせず
若い頃のように
ドアの前に立って
乗っていた。

これってどう言う現象だ。

今年は元旦から4日まで東京にひとり旅。
今年もあと2回は行く。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯を食うのが遅い奴は何もや... | トップ | 去年の今日書いた記事 銀座... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む