夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

ショートストーリー 食べきれなかった一口カツ

2016年12月24日 15時10分33秒 | 日記
私の娘は小学校4年生だ。
だが食事にはチョット五月蠅い。
ビタミンCが如何なの?
カルシュウムはいくらあるか?
等々小生意気に食事を作っている私に注文をつける。
それはそれで良いのだが

昨夜夕食時に一口カツを食べきれなかった娘に
朝、そのカツを出したら
「朝から油ものはチョット」
とクレームを付けられた。
まだ小学生4年生なのに……。
         ※2016年12月24日
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショートストーリー 息子が... | トップ | 兵庫県現代詩協会のアンソロ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む