夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

どうしようもないことをどうにかするのが上司の役目

2017年02月13日 21時33分42秒 | 日記
会社でどうしようもないことが発生して
二進も三進もいかなくなったときこそ
上司の出番である。

私は現役時代約10年間にわたり粉飾決算をしてきたが
それでも社員の給与は毎年あげていたし
ボーナスだって出していた。

それによって社員の生活が安定していたが
社会的には粉飾決算という
悪事に手を染め
税務署を欺き
銀行を欺いていた

でも刑事事件にもならなかったし
民事事件にもならなかった。

だから
どうしようもなくドン詰まってしまっても
会社は考えようによっては
妙案が出てきて
倒産するところが倒産せずに
いずれ正常な形の経営に戻っていった。

会社は優秀な人材さえ
一人か二人いれば
後は屑でも良いのだ。

皆さんの会社は
どうですか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米首脳会談 首相は「ドラ... | トップ | 一昔前は個人情報なんてじゃ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む