夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

裏切りについての考察

2017年04月05日 21時55分29秒 | 日記
―まだ短い人生の中で振り返ると金が無い事より、人に裏切られた
時の辛さが一番きつかった・……。男なら殴り合いでも何でもありで
スッキリ解決出来るが、相手が女となるとそうはいかない。殴るわけ
にもいかず、グッと我慢するしかない、やりばの無い怒りをどう処理
していいか解からず癒えるまでにかなりの時間が掛かる。女ほど厄介
で面倒で曲者である。と私の辞書に書いてある。まぁもっとも相手も
同じ事思っていたのかも知れないけど……(ラーマにさんのコメント)

わたすは女に振られたことはあるが
女に裏切られたことがない
だいたい青春時代もサラリーマンの時代も
女とは縁がなかった
だから裏切られることはなかったが
男には何度か裏切られた。
どちらの男も女の腐った奴みたいだった
本当!
裏切られることはきついね。
毎日顔を合わせていたけれど
心は平静を装っていた
自分がかわいがっていた部下に
裏切られるのだから
おれってよっぽどお人好しなんだと思っていた
未だに年賀状来ているが
わたすは後出しばかりだ
この裏切り者を切ってしまたいのだけれど
毎年元日に年賀状が届くと
私もバカなものだからついつい
年賀状を後出ししてしまう
この裏切り者
こちらが切りたいから後出ししているってこと
気付いてくれって言いたくなる。
鈍感なんだな
金がないのもつらいけれど
裏切られるって言うことも
非常につらい
傷を癒すのに
相当な月日を要する

わたすは裏切ったことがないけれど
自分がそう思っているだけで
実際は何人もの人を裏切ってきたかも知れない
裏切られるのも辛いが 
裏切るのももっと罪深い
その罪深いことをしているかも知れないわたすです


現役時代と違い
裏切りも裏切られることもなくなってきた今日この頃だけれど
多分今でも裏切ったり裏切られたりしているのだと思う


しかし残念ながら裏切るってことは
自分でも分からないときがあるので怖い!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラネタニュームを見に行って | トップ | ショートストーリー 悲しみ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む