夢前孝行の~苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク!
ニュース・文学 政治経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

半袖のカッターシャツは着たことがなかった

2017年07月17日 19時23分33秒 | 日記
私は一年中長袖のカッターシャツを着ていた。
夏でも長袖のカッターシャツだった。
夏には夏用のうすいカッターシャツがある。
それを着ていた。

クールヒズなんて今頃は言われているが
本当にクールヒズをやれば
得意先から見下される。
夏でもネクタイをしっかり締めていた。

プライドも見栄もなく
必死に働いていた。

必死に働くって
どう言うことか
分からない奴もいるからな!

まぁこんなことを言っても
何言っているか
分からない奴がいるから
分からない奴は分からなくていいのだ。

サラーリマンの世界なんて
汚くて
泥臭くて
醜い

それが会社だ。

職場は楽しいところでは決してない。

つらくて
哀しくて
悔し涙を流しながら
仕事をしていくところが職場だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は綱渡り(タイトロープ) | トップ | 反省はするが後悔はしない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む