苦楽時雨つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

アットホームな会社

2018年01月21日 18時38分16秒 | 日記
信じるものが人によって違うので
当然そこで組織や団体で動いている奴
または個人でも良いのだが
信じるものが違うので
当然争いごとが起きる。
争いごとが起きない方がおかしいのであって

私の会社はアットホームで
家族的な会社だという企業こそ
疑うべきで
決してそのような会社はない。

きれい事を言う会社ほど
時代遅れで
内部はどろどろしている。

そんな会社はやたらと
上司が正義を振りかざして
恐怖政治を引いている。

我が社はアットホームで
家族的な会社だと
求人広告に載っている会社は
入社しない方が良い。
そんな会社はろくな会社ではない。

会社というところは
厳しくつらく
ストレスのたまるところだ
だからアットホームなで家族的な会社はない。

会社員は皆
会社でストレスを抱えて帰ってきて
家庭で心が癒やされるのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

困難に立ち向かう

2018年01月21日 18時36分23秒 | 日記
進んで困難に立ち向かっていく人は
生きていく上に置いて
自信のある人であり
成功者になれる近道を歩いている人だ。

目標地点に向かって
平坦な道を選びゆっくり目標地点に向かう人と
険しい山が立ちはだかっているが
山を乗り越えていく人は
時間的にも早く目標地点に着く。
だが危険が潜んでいる。
それでも困難な道を選んで
目標地点にたどり着く人こそ
勇気ある人だし
自信のある人だ。

自信も勇気もほこりもない弱虫な人は
得てして平坦で
無難な道を通って目的地に向かう。

困難な道
危険な道を通って
目的地に向かう人ほど
人生の成功者が多い。

君はどうかな!!!

この記事をはてなブックマークに追加

陰で悪口を言う奴は運は向いてこない

2018年01月21日 18時33分23秒 | 日記
陰に回って人の悪口を告げ回る奴は
決して運は向いてこない。
運が向いてきても逃げてしまうし
キャッチもできない。
たいていの人は陰で悪口を言う。
だから世の中は進歩しないんだ。

私など気にくわないことがあると
直接本人に苦情を言う。
直接言うことは気まずいが
それでも直接不満を言って
本人に真相をただす。

陰で告げ口をしたり
悪口を言う奴なんて
最低きわまりない。

私はたいてい陰口や悪口を言われる方で
言う方ではない。

陰口や悪口を聞いても
その本人に伝えない。
私のところで止めてしまう。

陰口や悪口を言う奴ほど
貧困層が多い。

私が悪口を言うときは
このブログで言う。
公開して言う。

陰口を言う奴は
平不満でストレスをためて
時として
切れてしまう。
最低な奴らだ。

だから陰口や悪口を言う奴には
人生の運も向いては来ないし
キャッチもできない。

この記事をはてなブックマークに追加

人生に目標がなくなってきた

2018年01月21日 18時23分03秒 | 日記
生きているのがつらい。
毎日の生活に覇気がなくなってきた。
プールやジムに行くのも面倒くさくなってきた。
一日をノンベンダラリと暮らしている。
何か生きる目標がないといけないとお思い。
又連句をやり始めたが
自分の才能のなさにあきれて
ノビノビと書けない。
連句をやり始めて2年くらい経つけれど
一向に進歩しない。
進歩しないとやろうという気がなくなってきて
投げやりになる。
これじゃあアカンと気を取り直してやるが
元の木阿弥に戻る。

年は取りたくないね。


この記事をはてなブックマークに追加

人生は保険をかけながら生きていくもの

2018年01月20日 19時08分00秒 | 日記
この話は生命保険のことではありません。

私は絶えず
人生に保険というか
滑り止めを作っておいてから行動する。

そうすると失敗しても
滑り止めが有効に働き
決してダメージを受けることなく
生きられるからです。

つまり先を作っておいてから
行動する。
失敗しても
保険をかけていた道を行けば良いわけだから
安心して生きていける。

若いときは掛ける保険もなく
滑り止めも作ることなく
がむしゃらに生きて来たが
それはそれなりに
楽しく生きられたが

今は
絶えず失敗したことを
想定して
行動している。

失敗したときの時処理の方法さえ
決めていれば
楽に生きられる。

この記事をはてなブックマークに追加

Amazonプライム会員 解約した

2018年01月20日 18時59分59秒 | 日記
Amazonで良く買う私は送料無料のプライム会員になっていたが
今朝パソコン上から解約した。

どうしたら解約できるかと
不安だったが
難なく解約できた。

もう以前のようにAmazonで買うことが少なくなったので
会費の3900円が使い切れない。
それなら一層送料が取られてもいいから
会員を解約する方が得策だと
今朝思い立って解約した。

この記事をはてなブックマークに追加

70才の自動車教習所の教官

2018年01月20日 18時50分10秒 | 日記
免許切り替えの時高齢者更新が付くことになり
自動車教習所に講習に行くと
そこの教官が余りにもヨボヨボで
頼りなく
動作も鈍い。
不安になってきて
その教官に年を尋ねると
70才だという。

こんな人が後期高齢者の免許交付時に受ける
試験の担当者で良いのかいナと不安になった。
後期高齢の私より
体力的に劣る。

とにかく人手不足で
講習も手抜きだらけで
(手抜きの方が当方としては良いのだが)
ようこれで講習をやっているなと呆れた。

人手不足はこんな処にも影響しているのかいな
と深刻な人手不足に心配した。

この記事をはてなブックマークに追加

高齢のタクシー運転手

2018年01月20日 18時47分05秒 | 日記
昨年の11月に信州の昼神温泉に行って
姫路駅からタクシーで
自宅まで帰ってきたのだけれど
2600円ぐらいだったので
5000円を出してつりをもらうと
7400円ほど返ってきた。
「運転手さん5000円出して釣りは2400円ですよ」
といったぐらいぼけていて
動作も鈍く
よぼよぼの爺さんだ。

最近旅行に行ったり
クルマで行けない大阪や神戸に行ったとき
タクシーをよく使うのだが
たいてい高齢者で
どこそこをリストラさてタクシー運転手になった
という輩が多く
65才や70才でも雇ってくれるらしい。

それに最近
旅行社の交通バスが事故を頻繁に起こしているが
事故を起こした運転手は
ほとんど65才を超えた運転手だ。

普通は65才を超えれば
たいてい定年で行くところがないのだが
タクシー運転手や
旅行社のバスの運転手は
何故65才以上になって70才になっても勤められるのか?

タクシー運転手に関しては
運転手のなり手がいない。
タクシー運転手一本では
食べていけないから
薄い年金を貰っている
65才以上の人がタクシー運転手に薄給で雇われているのが現状だ。

旅行社のバスの運転手もしかりだ
65才や70才の人が
運転手をしているのだ
何が起きるか分からない。


ここで声を大にして言いたいことは

人の命を預かるタクシーの運転手や
旅行会社のバスの運転手は
63才くらいになれば
辞めて貰いたいと言うことだ。

普通の会社で使い物にならない
65才以上の人が
タクシー運転手や
バスの運転手をするのはおかしい。

この記事をはてなブックマークに追加

50才から60才になると

2018年01月20日 18時44分52秒 | 日記
今日散髪に行ってきたのだけれど
いつも4人ぐらいの理容師がいて
その一人が女性だが
その女性理容師の品ない顔。

もう25年は同じところの散髪屋に行っているのだが
この女性
25年前は若々しくきれいだったが
今は無残な顔になっている。
彼女が若いときは
彼女に散髪をお願いしたいくらい
好感を持っていたが
何でこの年になって
無愛想になり
髪も上手にしてくれない。
その上
客にいすを倒しますとか
起こしますかとも言わずに
やられるので
気分が悪い。

あの若い頃はつらつとした動作もなく
手抜きの散髪である。

最近はこの女の理容師には当たりたくないと思うのだが
そう思えば思うほど
この女に当たる。

別の人に変わってくれとも言い出せないので
我慢しているのだが
とにかくこの女は酷い。

この女の顔は見るも無惨に変形して
今は見るに堪えない顔になっている。


男も女も
若い頃はきれいな顔をしているが
50才を過ぎてくると
ずる賢く
手抜きで生きてきた人の顔は
見るに堪えない顔に変形してくるのだ。

昔は40才になれば
自分の顔に責任を持て
といわれていた。

正直に真面目に生きてきた人は
年をとってからも若々しく
はつらつと生きている人も何人か知っているが

責任を持てない顔になっている人がほとんどだ。

これを読んでいるあなたはどうかな!!!

この記事をはてなブックマークに追加

雨に濡れながら歩く

2018年01月19日 18時26分40秒 | 日記
私は少々の雨なら滅多に傘は差さずに
ぬれながら歩く。
その方が気持ちいいのだ。

大げさに言えば
私は少々の雨なら
雨と雨との間をすり抜けて
歩くとか
走るとかしている。

だからまず傘を持つことはない

この記事をはてなブックマークに追加

自分の蒔いた種は自分で刈れ

2018年01月19日 18時24分39秒 | 日記
よく自分が巻いた悪い種を
部下に刈り取らせたり
親友に頼んで刈り取ってもらったりするが
それはルール違反である。

一人前の人間なら
自分が蒔いた悪い種は
責任を持って自分で刈り取らなければ
人間は成長しない。
何でも他人任せ
では
この世はうまく機能しないのだ。

得てしてこの世の中は
自分が蒔いた悪い種は
他人に刈ってもらって
責任逃れする奴が多い。

そんな奴に限って
自分が蒔いた良い種は
自分で刈ろうとする。

自分が蒔いた良い種こそ部下や
親友に刈ってもらうのが理想だが

現実は良い種を蒔いたら
自分で刈ろうとする。

もっと悪質な奴は
他人が蒔いた良い種を
上司がかっぱらったり
親友がかっぱらったりすることだ。

この記事をはてなブックマークに追加

Twitterで儲けさせてあげますとよく言われるが

2018年01月19日 18時23分03秒 | 日記
そのなに簡単に儲けられることが
教えて貰えるなら良いけれど
どれもこれもインチキ臭い。
簡単にTwitterで教えてもらったくらいで
金儲けできるなんて
まずない。

大抵金を儲けるどころか
ふんだくられる方が的を得ている。

どんなエラくて
有名な経済アナリストが儲かる方法を
教えてくれても
それは何の役にも立たない。

金を儲けるシステムは
人に教える物でもない。

自分で編み出した儲けるシステムを
他人に易々と公開すること自体が
間違えている。
私はそんなことは決してしない。
自分で楽しんでいるだけで充分。
人に教えてあげるなんて
到底できない。

この記事をはてなブックマークに追加

好きな物

2018年01月19日 18時21分06秒 | 日記
氷が好きなんです。
  カチカチに凍ったバナナが好きなんです。
  とにかく冷たくて
  カタチのあるものが好きなんです。
  凍ったブドウも好きなんです。
果物を凍らせて食べるのが好きなんです
  ミカンやポンカンを凍らせて皮まま食べるのが好きなんです

  勿論 凍った夢も好きなんです。
氷になった夜もステキですネ。

この記事をはてなブックマークに追加

夢前孝行のホームページ『さくら文学通り』 閉鎖することにした

2018年01月19日 17時08分49秒 | 日記
                    夢前孝行のさくら文学通り

私のホームページ『さくら文学通り』を
2018年3月31日をもちまして閉鎖することにしました。
約17年間何が何でもホームページは維持していこうとお思っていましたが
老齢には勝てず
ここらで閉鎖しておかないと
私の死後もサーバーのレンタル料が発生して
残ったものが戸惑いますので
私が生きている間に
閉鎖することに踏み切りました。

私がパソコンを覚えた18年前
自分のホームページを持つのが夢でした。
ホームページつくりを独学で覚えて
今日に至りました。



この記事をはてなブックマークに追加

有名人は有名人との出会いがある

2018年01月18日 19時13分54秒 | 日記
歌手にしろ
詩人にしろ
芸能人にしろ
みんな若いとき運命的な出会いがあり
その有名人によって自分も有名になって行っている。

自分の力や独力でのし上がって来た人は希である。  

そう思うとき
私には詩にしろ
小説にしろ
有名人と運命的な出会いはない。
ないと言うことは
有名になれなかったと言うことである。

それに
有名な人はみんな無名の時から
群れていて
ひとりが有名になれば
その仲間はいもズル式に有名になっている。

有名な人はみんな有名な人と群れている。

私は群れるのがキライだから
そんな機会もない。

はぐれて生きる
それが私の道だから
群れて生きることもない。

そう考えると
私はツテとかエンとかと言う付き合いはない。

自力でも
他力でも
私は有名にはなれないのは当然である。

今は有名になろうという野心は
ほんの欠片もない。
藻屑の泡と消えていくのが
私にはふさわしい。

この記事をはてなブックマークに追加