大阪)防げ!ごみの分別ミス 高槻市が専用アプリ

2017-06-28 14:57:16 | 日記


 この家庭ごみ、いつ捨てたらええの――。高槻市が、そんな疑問に答えるスマートフォン用の無料アプリ「高槻市ごみアプリ」を作った。府内では初めての試みで、あらかじめ居住地を設定し、ごみの内容を入力すると分別や収集日が確認できる。なかなか減らない分別ミスを少なくするのが狙いだ。


 アプリでは、たとえば「缶」と入力するとナイキ エアフォース一斗缶」や「スプレー缶」など、関連がありそうなごみの種類を表示。該当するものを選ぶと、分別や出し方、収集曜日がわかる。現在は約1600種類のごみを登録しており、今後、検索されたワードや電話で寄せられた質問を集計してさらに増やす。捨て忘れがないようアラームを設定できるほか、将来は収集日の天気予報も組み入れる予定だ。


 同市ではごみを4分別して一覧表にしているが、出し間違いが相次いでいる。特に目立つのがプラスチックごみ。本来「可燃」か「大型可燃」なのに「不燃」の日に出されるケースが毎月、全約5500カ所の集積所のうち千カ所で発生している。また、スプレー缶の間違いも多い。本来「リサイクルごみ」なのに、毎月少なくとも約7千本が「不燃」の日に出されている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PTAも事業仕分けで成功 ママ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。